続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご報告
布団の中で思い出したため、うっかり日付を越えてしまいましたが、先月も禁煙が続いたことをご報告致したいと思います。


って、もうボチボチいいっすかね?(笑)
万が一タバコを吸ったら逆に報告すると言う方向で。。
(誰に言ってるんだ、誰に(爆)
スポンサーサイト
何のこっちゃ・・・
昨日、一昨日辺りからまためばちこができてました。
この数ヶ月で2度目です。
ここ十年で2、3度あるかないかぐらいだったんですが、よくできます。最近は。

ところでこのめばちこって確か方言なんでしたかね?
いわゆるものもらい、麦粒腫のことなんですけども。

言い方は3種類(方言ならもっと)なんですが、みんな同じものですわね。
まつ毛付近やまぶたの裏に細菌が感染して発症する感染症の一種ですので。

ただ、私のイメージ的にはものもらいって言うとまぶた全体が赤く腫れてる感じがします。
結膜炎のひどくなったような感じでしょうか。
それに対してめばちこはポコッと小さいしこりみたいなものができてるようなイメージがあります。

と言うことで、私にできたのはめばちこ、と。
こう言いたいわけです。(何のこっちゃ


それにしても今回は、痛みも違和感も感じる前に完治できて良かったですわ。
基本に忠実な、裸眼に抗菌目薬のおかげですかね。
それにしたって前の残りで3ヶ月ぐらい経ってるからいい加減なものですが・・・。

できやすいと言うのは、やはり食事の際に汗を拭くタオルから雑菌が移るんでしょうね。
それは昔からなんですが、DMで多少なりとも抵抗力が低下してる面も影響してるのかも知れないから余計ですな。


と言うかですね、アルコールを呑んでる時は食べても汗をかかないんでねぇ。
それを利用すれば余計な感染経路を断てそうな気がしたんですが、毎食呑めないからなぁ・・・。(笑)

って、それ以前に呑んだら量を食べなくなるじゃないか・・・。○| ̄|_

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

!!
つ、ついに恐れていたことが・・・!

何も意識してなかったはずなのに、気が付いたらタバコを吸っていました。。○| ̄|_
その瞬間、頭の中が真っ白に・・・。

あれだけ気を付けてたってのに・・・!
何てことだ!!くそったれが!



【続きを読む】

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

タバコやめてます
本日は1日。
前回「タバコ止めました報告」の時にmyさんからプレッシャじゃなかった(笑)、ご提案頂いた毎月定例のご報告の日です。

はい、もちろん続いております。
辛いとも何とも思いません。
欲しくもありません。
非喫煙者になったのですから。

以上。


【続きを読む】

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

今、ここにいる現実
母が親戚に電話してました。
別件だったようですが、つい先日生まれた従姉の赤ちゃんについても話が及んだようでこんな言葉が耳に入ってきました。

「そりゃ心配したと思うけど、この子(子と言ってますが私です)なんか生まれた時小さいわ泣かへんわミルク吸う力ないわやってんから云々かんぬん・・・」と。


そう言えばそんなこと言ってたなぁ、と思い出すと同時によくここまで生きてこられたなと思いました。
正確に言えば赤ん坊の時にどうかなっててもおかしくなかったわけですね。

もちろん覚えてないんでナンなんですけど、総合するとそれなりにひどかったようですな。
まず泣かない時点でどうかと思うんですが、ミルクを吸う力がないって致命的じゃないですか。(笑)
おまけに舌が口の下にくっついてたかなんかで、生後すぐに舌を切ったとか言ってましたし・・・。

そもそもへその緒が絡まって仮死状態だったとか言ってたこともありますし、他に海とプールで実の親に流されたこと各1回。○| ̄|_

そう言うのも考えると、今生きてることが何と有難いことかと思えます。
逆に、だからこそ死を殊更に恐れる人間になったのかも知れませんけどね。
(無意識下の記憶?


どのタイミングでも今いない可能性があったかも知れないと思うと、インスリンを射ちながらでも生きていられる現実が重いと思えるのはある意味当然でしょうか。

そりゃあ、全てがオートマチックに越したことはないと思いますけど、それでも今ここにいる。
その現実の前には、過去に起こり得た可能性の前には、その意味の方が大きいと感じるのです。

まぁ、そうは言っても生きてるだけで十分じゃないか、となかなか達観できるものではありませんけどね。。


でも、改めて(横でとは言え)そう言う話を耳にすると、「よくぞここまで・・・」と我が事ながら思っちゃいますね。(いささか大袈裟なようですが・・・
親に感謝です。

母の日の前ならプレゼントの一つでも用意したかも知れないのにねぇ・・・。(爆)

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

“なせば成る”もんです
myさんに倣って、と言うわけでもないですが、ご報告を。
私、風変わりな男は3月上旬の入院以来、タバコをやめております。

友人曰くの「タバコが主食」の私にすれば快挙と言っていいでしょう。(笑)


タバコをやめようと思ったのには幾つかの理由がありますが、最大のものはやはり前回失敗したところにあるでしょう。
と言っても悔しいとかもう一息だったとかではなく、もっと軽い「このチャンスを逃したらもうないな」ってな感じで。

何事にもキッカケと言うものがありますからねぇ。
当初3日程度と言われていたんですが、それでもそれだけの間タバコを口にできない期間なんて普段の生活ではあり得ませんから・・・。
その辺りイライラしながらも1週間に延びたのは、今にして思えば僥倖と言えるでしょうか。

【続きを読む】

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

春です。
ウチの近所の公園ではもうすでに桜も散り、上方にわずかに残るのみとなりました。

今はまだマシですが、これから半年近くまた暑い中で過ごさないといけないのか、と思うといささか気分も滅入りますがまぁいいでしょう。
寒いよりはよっぽどいいです。


さて、暖かくなって最も実感するのは私の場合、手です。

冬場の手荒れ、と言うかアカギレに毎年辟易してる身からすればこれほどうれしいことはありません。
もう手が切れる心配がない!これは素晴らしいことですよ。(大袈裟

そんな中にあって今年は例年になくほとんど切れませんでした。
昨年の冬も終わりかけの頃、おケツのついでに相談して処方してもらった薬のお蔭です。
毎日のようにせっせと塗布した甲斐がありました。

それとマメに塗布することが重要なんですよね、やはり。
それまでは仕事なんかに差し支えるといけないので夜寝る前にしか塗ってなかったんですが、大きな差異が出ました。
これからも続けたいと思います。

ただ、処方してもらった薬はステロイド剤で、しかも5段階の上から2番目と言う強さなので考え物です。
そもそも用途だって皮膚炎とか湿疹なんですし。

それは分かってるんですけど、よく効くので悩ましいところなんですよ。
特に「収斂作用がある」とは書いてなかったんですが、少しぐらい切れかけててもすぐに塞がるので重宝しますし。

と言うところで効き目的には申し分ないんですが、やはり今冬からは普段はハンドクリーム、ヤバそうならその薬にしようかな・・・。
どっちにしてもベタつくんなら同じですしね。


それにしれも水仕事なんて一切しないのにアカギレになるなんて・・・。
おケツのことと言い、皮膚が弱いのあ!
そっか、おケツもアカギレになってるって言ってましたね。。
そりゃ手なんかもっと切れるわ。
そりゃそうだ
本日の回診にて。

「明日には帰れますよねぇ?」
「何仰ってるんですか!?今日も抜糸の予定ありませんし、来週になりますよ。」

そう言えば抜糸のこと何も言ってなかったなぁ、と思い出し痛恨の思いがしますた。。。
抜糸しなきゃ帰れないじゃないか・・・。○| ̄|_


阿呆過ぎる。。。
お陰様で。
ご心配をお掛けしましたが(誰もしてないって?(爆))、お陰様で無事手術は終了し、さしたる痛みもなく過ごさせて頂いております。

手術自体は非常に簡単なもので、時間にして20分、何だかんだ合わせても30分ちょっとだったように思います。
色々話し掛けられて、寝そうになりながらも寝られなかったんですが、そんな中で患部の横に出来物の子供みたいなのがあったらしくついでに取ってもらいました。
次から次へと・・・。改めて難儀な身体だなぁ、と。(笑)

その後昨日、今日とベッドに横たわる状態が続いておりますが、前回と比べ比較的自由にコロコロできるので楽に過ごせてます。
ところが、自由度が高いと言うことは同時に油断も生ずるもので、変にコロコロできる分つい曲げちゃいけない左足の股関節も曲がってしまいまつ。。。
私のような人間には、自由裁量権はない方がいいのかも知れませんね。(爆)

それはそうと時間を持て余して退屈するかと思えばさにあらず、すごく1日が早く感じます。
それもそのはず、食事の後寝ちゃうからなんですねぇ、これが。
今日の午前中に至ってはガーゼ交換以外寝っぱなしですた。
どんだけ寝るんだ。。。〇Ι ̄|_
思わぬ発覚?
昨日、今日と病院へ。
特に体調が悪いとかどこが痛いとかないんですが、ち~っとまたおケツの方にコリコリっと出来物が・・・。
軟膏でも処方してもらうか通院が面倒だけどサクッと切ってもらおう、と言うことで。

見ても分からない大きさで、触らないと判別できない出来物を診てもらうべくベッドに横になって待っていると、やって来てまずは一言。
「おしり、カサカサでアカギレできてますよ。」
はぁ?アカギレ?おケツに?あんなにやわらかいのに?

どう言うことなのか聞くと「乾燥してる上に、座ったりしてこすれるから切れやすくなるんですよ。」とのことでした。
そう言えば、と全体的に乾皮症のような感じなのを伝えると「それです。でもおしりがそこまでとはあなたの年齢ではまずあり得ません。70歳とかだと考えられるんだけど・・・。」と。
おケツまでパッサパサって、わしゃミイラかっ!!


【続きを読む】
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。