続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主治医もお気楽かも
久々の通院日です。
全体的に可もなく不可もなくと言ったところでしょう、と。
(まぁまぁ基準内に収まっていると言う意味では

主治医に言わせると十分でしょう、とのことなのですが、
やはりHbA1cの高騰が気になります。

1月の5.2から2月は5.4、今月は5.7でした。

「5.8以下なら良好と言えますから。」との言葉も
虚しく聞こえるほどでしたね。

数値的にどうこうよりもここ数ヶ月上がり続けてることの
方が問題だと思うのですがどうも認識が違うようで、
範囲内であれば良しとする考え方のようです。

どうしても数字の上下は出てくるものだから、それが上限より
下であれば良しとしましょう、と。
要するに範囲内のものに(過剰に)反応してたら身が持たないよ、
と言うことですね。

この辺りは、それがストレスになって血糖値に影響が出たら
本末転倒だと言うわけです。

まぁ、理屈では分かるんですが、気にはなりますよねぇ・・・。

気にして気を付ける分にはいいんですが、それこそ
主治医の言うようにストレスになると良くはないので、
ここは持ち前のお気楽さを発揮するとしましょう。(笑)


他に特に問題がないからなのか何なのか、次回も2ヵ月後。

そのペースでいいんですか?と尋ねると、
今の所はね、と。

ただ、尿の蛋白が(-)から(+-)になったことで、
次回の検査日前に24時間の蓄尿を命ぜられました。

それを見てから、とのことなんですが、変に気になったためか
病院を出てからしんどさを感じてしまいまして・・・。(笑)

見事に影響受けとるなぁ、と苦笑いで帰って参りました。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。