続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アップダウン
昨夜の夕食後2時間時点、109。

それから約3時間後、残務処理をしているとガクガクと身体が
震えだしまして・・・。
思考力も次第に鈍っていく始末。

こりゃあイカン!とさすがに慌ててチョコレートを2欠片ほど
口に放り込みました。

慌ててはいたものの「これはチャンスだ。」と棚に眠ってるポテチの
ことを思い出し、それを食さんがためにそのまま処理を続けました。
(不良患者(笑)

何とか落ち着いてきたんですが、処理を急いでいたのと少しでも
早く食べた方が良かろうと結局測定はせずじまいで・・・。

あの時に測っていたらおそらく30近い数値だったんじゃないかと
思いますね。
まぁ、数字を見るのが怖かった面もありますが。


半分にするつもりがあまりに久し振りでおいしくて、
ついつい勢い余って2/3程度まで食べてしまいました。

こりゃあマズイかなぁ、と言うことでお風呂にゆっくり入って
悪あがき。

たっぷり汗も掻いたところで眠前測定。
ピッ・・・。

116。

それほどではないものの普段からすれば高い数値で。
あぁ、やっぱりか・・・、と。

でも、こんなもんかなぁと思ったりもしますねぇ。
また低くてさらに補食、よりはマシでしょう。

問題はあの後どの程度まで上がって116に辿り着いたのか、
ってことですね。

こう言う時に厳密に(じゃなくても)1時間おきに自動的に
測れたらなぁ、とつい思ってしまいます。
もったいないのでなかなかできないんですよねぇ・・・。


それにしても3時間であそこまで下がると言うことは、
やはり食事におけるバランスを再認識させられます。

ご飯にイモじゃあなぁ・・・。

そりゃすぐ下がるか。(笑)
そう考えると5単位で200オーバーだったとしても
ちょうど良かったのかも知れませんねぇ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。