続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どっちがいい?
あれ以来発作(?)もなく快適に過ごしております。

快適とは言っても息苦しさがないだけで動悸は相変わらず残ってるんですが、
それでも苦しいと感じない分だけ随分ラクです。

動悸しだすとついつい身構えると言うか身体が反応しちゃうんで
精神衛生上宜しくはないかと思いますが・・・。(笑)


低血糖の可能性を示唆されてから苦しくなるのがイヤなもんで、
それを避けるべく血糖値は概ね高めで推移してます。

早め早めの補食を心掛けてるからで、食前で120前後を
叩きだすようになってしまいました。
ちょうど退院したての頃ぐらいですね。

食後は200ちょいと言ったところなので、次回のHbA1c測定に
戦々恐々とするところはあるのですが、まぁ今回は仕方ないでしょう。

2月以来上がりっぱなしなのが相変わらず気にはなるんですが、
またボチボチ下げていけばいいかな、と。


低血糖→動悸・苦しい、が厄介なのは苦しいために補食する気も
失せることです。

失せると言うか実際には食べたり飲んだりするどころじゃない
と言うか何と言うか・・・。

そんな暇があったら少しでも酸素を・・・ってな心境になるのです。

だもんで、どうしても「マズイマズイ」思いながらも
少し高めでいいや、と思うんですねぇ。

先々のことも考えるとできるだけ低く抑えたいんですが、
現状ではやはり仕方ないのかも知れません。

この辺のバランスはなかなかに難しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

く、苦しい・・・
今週の月曜のこと。

いつものようにお風呂の前に、とクラッカーを食していると
とてつもなく心臓の鼓動が大きくなりました。

あれ?
あれれ?

思う間もなく今度は息が苦しくなってくるじゃありませんか。

何じゃこりゃ!?

まず落ち着くことを最優先に考え、深過ぎないように注意しながら
ゆっくり深呼吸。

しばらくするとどうにか元に戻ってくれました。


翌日病院に行こうと思ったんですが、生憎外せない予定が・・・。

そんなこと言ってる場合じゃないだろう、と思いながらも
翌日になると怖さはあるものの全くの普通。
そのまま予定をこなしました。

そうこうしている内に時間は経ち木曜を迎えます。

ここまでくると時折ビクビクするものの、大丈夫だろう病(笑)が
顔を出し、次の診察日に報告して然るべき指示を仰ごうと考え方の
大転換。

ところがそれがいけなかったのか何なのか、昨夜の夕食時
突然また襲ってきました。

鼓動が早くハッキリ聞こえたかと思うとまたも呼吸が苦しい・・・。

こりゃイカンな、と言うことで本日病院へ駆け込みました。


行ってみるとアッサリ「低血糖じゃないの?心臓の音はキレイだよ。」と。

その時どうだったか聞かれたんですが、さすがにそんな余裕はなく、
そう言われれば低血糖症状に動悸が書いてあったなぁと思い出し、
その可能性は排除できないなぁ、と妙に納得。

息苦しさを感じるものなのか聞いてみると、「ピタッと治まったら
別だけどあなたのようにゆっくり治まるんなら心臓の方ではないと
思う。」と。

で、話してる途中で思い出したんですが、確かに一度目は低いと
感じてではないものの食後低い事に起因して予防的にクラッカー
を食べ、二度目は食前は測ってませんがその1時間程前に下がった
感じがして補食していました。

そう考えると今までにこんな感じはなかったんですが、低血糖の
可能性は決して低くないかなぁ、と思えました。

何故突然こうなったのかサッパリ見当も付きませんが、
しばらく様子を見ることとします。

今日のお昼、いつもの低血糖症状の時測ると52。
動悸も息苦しさも全くなかったので早くもその仮説が
崩れつつありますが・・・。(笑)


それにしても本トに怖いもんですね。
息ができないと言うか十分な酸素が取り込めていない感じは。

その不安感がより呼吸をしづらくさせてるようで・・・。
いやはや参りましたですよ。

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

こころ
最近よく通る散歩コースにお寺があります。

そこには門前に掲示板があってこう書かれています。
『苦も楽も こころのおきどころ』

あぁ、いい言葉だなと思います。
実践できるかどうかは別にして。(笑)


結局そう言うことなんでしょうね。
世の中のことは。

事象の取り方一つと言うか考え方次第、なんでしょう。

分かりやすい例で、鳩のフンなんかでもそうですもんね。

空に向かって怒る人もいれば、確率から言って珍しいからと
怒らない(どころかラッキー!って人もいるかも?)人もいる。

その時その時に置かれた状況や精神状態で大きく左右されるもの
なんでしょうけど、やはり少々のことは流していたいですね。
流すと言うか受け流す、ですな。


そう言った意味ではやはり宗教、信心は大事なんだなと思います。
原理主義に走っちゃイカンけど。

宗教に帰依すると言うより、ざっと上っ面だけでも考え方を
吸収すると言うかそんな感じで。

楽な方へ楽な方へ流されそうな時は戒めなければいけないでしょうし、
苦しい時こそそれに拘泥せず視点を変える勇気を持つ。

物理的な物は如何ともし難いとつい思っちゃいますが、
それこそ心の問題なんでしょう。

もうオッサンになった今からでもそう言った心を
育みたいものです。(笑)
針を刺す前
親戚の伯父さん、伯母さんが遊びに来てくれました。

うん、それ自体はうれしいし有難いんだけど、
さすがに食事時は勘弁して欲しいもんですな。(笑)
連絡なしでなんですもん。

家は皆糖尿病なんだからさぁ。

もうちょっとその辺の配慮はして頂きたいもので・・・。

まだ皆インスリン打つ前で遅くなったからと言ってどうこうなる
状況でもなかったんですが、もうちょっと、ねぇ。(2回目

打った直後だったりしてたらもう無視(?)して食べるしか
ないわけで・・・。

こっちも気は遣うし、向こうだって気を遣うだろうに。

だからやっぱ連絡は欲しいんですよねぇ。
って言うか普通は連絡してから来るでしょうに・・・。


同じ親(私にとっては祖父母)から生まれ育てられてるのに
どうしてこうも違うのか?って思っちゃいますよ。(笑)

やっぱ生来の気質、生まれ持ったベースってあるのかも
知れませんねぇ。
う、動けない・・・
自分が病気であることを改めて実感するのは昨日のような日でしょうか。

風邪の影響も多少はあったのかも知れませんが、どうも身体が動かない。頭が働かない。
と言うかあまり仕事にならないぐらいでした。(笑)

それはここ1~2ヶ月バタバタしてたことによる反動のような気がします。

昔はこんなことなかったのになぁ、と思うと最初に書いたような
心境になるのです。

それこそ1~2ヶ月ならほとんど休みがないこともあったし、
朝から晩までメシもロクに食わず駆けずり回るようなことも平気でした。

もっとも、それが祟って悪性貧血なんぞに罹るわけですから、
身体的な芯の強さとは無縁なんでしょうけど・・・。

とは言え最終的にどうこうはともかく、そんな状況でもたまに半日寝れば
回復しましたし、こんなに動けないと言うことはありませんでした。


そう考えていって、でもそれをIDDMのせいにするのはどうかと
思う反面、事実は事実としてあるんだろうと思うんですよね。

無理をする・しないではなく、疲労の度合い・蓄積がこのような
結果となる以上、これはこれで現実として受け止めなければいけません。

もう以前のようなわけにはいかないんだよ、と。

いずれにしてもこんな情けないことはないわけです。
無理の利かない身体と言うのはこんなに不便なものなのか、と言うことです。

何て言うか・・・、熱があるわけでもなく風邪のようなシンドさでもない。
どこか痛いわけじゃなければ物理的に動かせないようなこともない。

ただただ原因不明・意味不明の倦怠感と言うか動けないだけってのは
想像以上に辛いもんです。

あえて言えば気力の問題でしょうかね。

それがIDDMと言うか持病持ちとどう関係するのか分かりませんが(笑)、
気合いでもっても動けない(そもそも気合いが入らない)と言うのは
一種の防御反応な気がしてなりません。

病気を抱えていると言うのは時として気力をも奪うのかも知れませんね。

そして、私自身もっとも恐れているのが実はそこなんです。
無気力になるとかじゃなくて、エイヤっ!とやってもどうにもならない。
気合いだけ入れなきゃ、と空回りするような・・・そんな日がある。
つまり昨日のような状態。

精神力の問題だか何だか分かりませんが、そう言うのが一番困りますね。

単に気持ちの問題だと言われれば確かにそうなんでしょうけど、
どうにもならないこともあるのもまた事実です。
(とは言え本質的には本人以外の何のせいでもないでしょう


ところで、その間の血糖値なんですが、高くもなく低くもなく。

そう言うのがもっとも厄介です。
血糖値のせいにできないからなぁ・・・。(笑)

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

久々の・・・
ちょっと風邪気味な今日この頃です。(笑)

思い当たる節はあって、2、3日前のちょうどそれまでの暑さが
ウソのような冷やっこさを感じた日の夜中、トイレに立った時
寝惚けて居間でゴロンと横になってからおかしくなりました。

翌日は特に何ともなかったんですが、1日おいてから鼻がグジュグジュ
いいだして、そっからくしゃみが連発。
ついには目の異常な乾きを覚えるに至って「こりゃ熱っぽいな。」と。


その間の血糖値の変動はと言うと、まぁいつも通りと言うか
予想の範囲内。

これは不幸中の幸い、と言うかこれからくるのかも知れませんが、
ともかくコントロールに苦慮すると言うことがない分助かっております。

そうは言ってもダルさ、シンドさはあるので、今一つ効率の悪い日々を
過ごす羽目になってます。

しんどかろうが何だろうが仕事は待ってくれないわけで、
いつも以上に神経質な日々ですな。


幸い明日は休日。
何だかんだと用事はあるものの、少しでも静養に努めようと思います。

急な気候の変動。

皆様もご自愛下さいませ。

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

生命はすごい!
この10日ほど、人と食事などを共にする機会が多く、
改めて自然にインスリンが出る有難みを感じました。

これは悲観や僻みではなく、生命維持の機能の一部として
すごいことなんだなぁ、と思ったわけです。

意識しないでも食べ物や飲み物から糖分、炭水化物を摂取すれば
インスリンが出てくれる。
それによって血糖が自動的に調節される。

休みなく動く心臓もそうですし、消化吸収する胃腸もそう。
排便もそうであれば神経伝達もそうですね。
もちろん皮ふなどの代謝もです。


当たり前と言えばこれ程当たり前のことはないのですが、
(一つとは言え)失った身からすると「あぁ、こりゃすごいな。」と。

そう言う考えになってしまうと残った(大部分の)機能が殊更愛しく
感じるから不思議なものです。

自由に排便できることや何の機具も使わず呼吸できること、
大規模な煩わしさを伴わない血液の浄化など、今ある当たり前のことが
何か大変なことのようにも思えてきて、尚更そう感じるのです。

もっとも日々に忙殺されるとなかなか常に意識、
とまではいきませんが・・・。


その上に立ってみると、当たり前が当たり前過ぎるのも
善し悪しなのかもなぁ、などとも思えてきます。

何だかんだと世を憂う声もアチコチから聞こえてきますけど、
いっそ皆が皆どこかしら1ヶ所でも不具合と言うか障害があった方が
世の中うまくいくのかも知れないなぁ、とか考えたり。

『同病相哀れむ』じゃないけど、そんな感じでね。


だけど、それはそれで問題でしょうな。

皆自分の医療費のことで今以上に自分勝手で殺伐としそうな
気もしますからねぇ・・・。

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ホップ・ステップ・・・・
昨夜の夕食後2時間測定。

403

いや~、参りましたね。(笑)
どうりでのどが渇くと思ったんですよ。


モダン焼きだったんですが、さすがに(?)大阪人は粉モンをよく
食すので比較的データの多いものだっただけに驚きました。

通常ですと6単位で概ね180前後で落ち着くはずなんですよね。

なので昨夜も当然6単位。

それがこんな結果になろうとは・・・。

仏様でも思うまいってのはいささか大袈裟に過ぎますが、
まぁ、感覚としてそれに近いものがありました。
実際7単位打ってみた時には100切ってましたからね。

休みが重なったりするとコントロールが乱れがちで、
食べる量と言うか計算なんかもついついアバウトに・・・。

その辺のしわ寄せと言うか、食前の状態(計測せず)が
ダイレクトに反映した気がします。


ことに先週はアタマの法事に始まり飲み会や外出などが重なり、
思うようにいかなかったですから、途中の結果も併せて考えると、
当然と言えば当然と思えます。

必然的に次回のHbA1cもアップすることになるのでしょう。
(ここ数ヶ月上がりっぱなしだっての・・・

それは今の今まであまりにもキッチリし過ぎていたことの証左でしょう。
し過ぎていたって言うかできていた、か。

本来の(仕事などの)動き、或いは行事、用事が入るとこうなると
言うことですな。

つまり相当に意識していないとコントロールできないと言うことが
(当たり前ですが)露呈してしまったわけで、ここからが本番と
言えるでしょう。

まぁ、ちょうど半年ぐらいだしウォ-ミングアップ期間が終わり、
次のステップへと言う時期と言えば時期なんでしょう。

後は乏しい経験からどこまでコントロールできるか見物です。

力入れて投げた途端ノーコンになるような事態だけは避けたいもの
ですが、どうも初っ端からキャッチャーはるか頭上の大暴投だった
ようで、先が思いやられますなぁ・・・。(笑)

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。