続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
く、苦しい・・・
今週の月曜のこと。

いつものようにお風呂の前に、とクラッカーを食していると
とてつもなく心臓の鼓動が大きくなりました。

あれ?
あれれ?

思う間もなく今度は息が苦しくなってくるじゃありませんか。

何じゃこりゃ!?

まず落ち着くことを最優先に考え、深過ぎないように注意しながら
ゆっくり深呼吸。

しばらくするとどうにか元に戻ってくれました。


翌日病院に行こうと思ったんですが、生憎外せない予定が・・・。

そんなこと言ってる場合じゃないだろう、と思いながらも
翌日になると怖さはあるものの全くの普通。
そのまま予定をこなしました。

そうこうしている内に時間は経ち木曜を迎えます。

ここまでくると時折ビクビクするものの、大丈夫だろう病(笑)が
顔を出し、次の診察日に報告して然るべき指示を仰ごうと考え方の
大転換。

ところがそれがいけなかったのか何なのか、昨夜の夕食時
突然また襲ってきました。

鼓動が早くハッキリ聞こえたかと思うとまたも呼吸が苦しい・・・。

こりゃイカンな、と言うことで本日病院へ駆け込みました。


行ってみるとアッサリ「低血糖じゃないの?心臓の音はキレイだよ。」と。

その時どうだったか聞かれたんですが、さすがにそんな余裕はなく、
そう言われれば低血糖症状に動悸が書いてあったなぁと思い出し、
その可能性は排除できないなぁ、と妙に納得。

息苦しさを感じるものなのか聞いてみると、「ピタッと治まったら
別だけどあなたのようにゆっくり治まるんなら心臓の方ではないと
思う。」と。

で、話してる途中で思い出したんですが、確かに一度目は低いと
感じてではないものの食後低い事に起因して予防的にクラッカー
を食べ、二度目は食前は測ってませんがその1時間程前に下がった
感じがして補食していました。

そう考えると今までにこんな感じはなかったんですが、低血糖の
可能性は決して低くないかなぁ、と思えました。

何故突然こうなったのかサッパリ見当も付きませんが、
しばらく様子を見ることとします。

今日のお昼、いつもの低血糖症状の時測ると52。
動悸も息苦しさも全くなかったので早くもその仮説が
崩れつつありますが・・・。(笑)


それにしても本トに怖いもんですね。
息ができないと言うか十分な酸素が取り込めていない感じは。

その不安感がより呼吸をしづらくさせてるようで・・・。
いやはや参りましたですよ。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。