続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何これ?
確か今ぐらいの時期でしたね。
妹が買って来たデジタル体重計に乗って愕然としたのは。

乗る意思はなかったんですが、折角だからと乗るように勧められて。
んで、乗ってみると約8kg減ですよ。
たまげました。


前後して異常な食欲が生じ始め、日に6食ぐらい食べだしました。

朝食べてお昼前に食べる。
お昼の後、夕方近所で菓子パン買って食べて、しばらくして夕食。
仕事を終えて飲む前に食べる、と。

その頃は冷凍の焼きおにぎりとかパンは常駐でした。
なかったらご飯にフリカケorキュウリのQちゃん。

明らかに「おかしい。」とは思ったものの減った体重もあるし、
と言うことで戻るまではいいか、と言い聞かせてました。
「大丈夫(何でもない)さ。」とね。
(と言うか、とりあえずは体重を戻したかった、が本音ですね

実際、悪性貧血の時ここまでではなかったとは言え食事量も
増えてましたし。
そう言えば当時はアイスなど甘いものもよく食べてました。

楽観するには、自分を騙す(?)には十分な理由となってくれました。


1ヶ月ぐらいして再び体重計に乗ってみたんですが、
ここでさらに愕然とすることになります。

1kgぐらいまた減ってる!

この時は本当に焦りましたね。
明らかにいつもの倍量は食べてるのに体重がまた減るとは・・・。

この頃には実はもう相当に怪しんではいたんですよ。
ただし、『悪性貧血』の方が9:1ぐらいですが。
かなりRBC(赤血球)の数値が下がってるんだな、と。

と言うのは、のどの渇きがさほどなかったですから。
丁度暑くなる時期だったんで、当然水分の摂取量は増えてはいたんですが、
それこそ「暑いからなぁ。」と。

第一経験者が2人いるはずなのに何も言われないから余計に
目を逸らすと言うか、思いを致さないようにしてたと言うか何と言うか・・・。


今にして思えば「何と愚かな・・・。」となるんですが、
まぁ自分がしてきたことですからねぇ。

第一その間しんどかっただけで、結果治療やら何やら含めても
(現状)問題はないと主治医も言ってましたし。
(だからいいとは言えませんが・・・

先々のことを考えると何らかの影響を及ぼす可能性は否定できないものの、
大事に至っていないと言う点ではまだ幸いだったかな、と(ムリに)
言えなくもない気はしています。

おかしいと怪しんだ時点で病院に駆け込んだとしてもせいぜい1ヶ月半
程度の差ですし。


それにしても考えてみると不思議なものです。

昨年はIDDM、今年は動悸、一昨年は通風とこの時期に決まって
何らかの変調をきたしています。

一体何なんでしょうか?(笑)
季節の変わり目?

不思議だとか言う感覚で片付けられない気もしますが、
とりあえずは来年は3月辺りから注意深く観察したいと思います。

そう言えば悪性貧血も発覚はこの時期でした・・・。
本当に何なんだよ。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。