続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上に下に
朝食後2時間の血糖が朝食後にしては(おそらく)初めて200オーバーの268。
何じゃこりゃ~!?と思ってその約1時間後、昼食前に測ると74。

やっぱり血糖値ってのはその瞬間瞬間の数値なんだなぁ、と妙に納得しました。
と同時に、短時間であれだけ振れることに脅威も感じましたね。
身体(血管)に悪りぃなぁと・・・。


同じ物食べて、同じだけインスリン打って、今日に限っては午前中に散歩に行ったってのに。
何かの間違いかと思って測り直しましたよ。(笑)

大幅に振れる、変動するってのはもちろん身体(血管)に良くないことなんですが、逆にその一瞬、或いはちょっとした採血(って言うの?)の具合なんだなぁ、と思うと殊更一喜一憂する必要もないなぁとも思うわけです。改めて。

かと言って高くても気にしないってのは間違ってますけどね。

ストレスとか汗の量とかで高くなったり低くなったりはどうしても付き纏いますもんねぇ・・・。
厄介ではあるけど、こう言う時こそゲーム感覚でいないとなぁ。
(それにはもとより精神状態を良好に保つ必要があるか(笑)
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。