続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どっちつかず
仕事中、用事で出掛ける前に「念のため」と血糖を測ると104。
何とも微妙な数字でしたが外は暑いし結構時間もかかるし、と言うことで軽い補食を摂ることにしました。

ところが全然お腹空いてないんですねぇ、これが。
食べたくないと言うと何なんですがどちらかと言えばそんな感じで。
時間もないのに、ってのが拍車を掛けてそう思ったような気もするんですが・・・。
じゃあ測らない方が良かったかと言うと、それはそうでもないんですけど。

まぁ、ともかく面倒と言うか厄介だなぁ、と思います。
血糖のコントロールをマニュアルでやらなければならない以上、仕方のないことなんですが。

それにしても、こんなことぐらいでいちいち厄介だと思ってたんじゃ「この先どないすんねん!」と思ったりもするんですよね。
それこそ眠くても何か食べなきゃいけない時なんてのもこれからいくらでもあるでしょうし。

で、そう言うことを色々考えてると「この先長いなぁ・・・。」などとつい思うわけですよ。
大体80まで生きるとして(本気か?)後50年ぐらいですか。
1.5倍以上の時間をこうやって過ごすことになりますねぇ。
いと怖ろしや。(笑)

それでも命あってこそ、なんですよね。
面倒だとか厄介だなんて思うこと自体生きている証なんですね。

そう思うとインスリンのある時代で良かったなぁ、と思うのです。


そうは言っても厄介なのに変わりはありませんけどね。
(どっちなんだよ
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。