続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しい兄妹
昨日は病院だけで半日仕事でした。

まず動悸の原因を探るべく紹介された病院へ結果を聞きに。
その足で間に合いそうだったので主治医の所へ、と。

ずっと車だったのでかなりのストレス(?)解消になりました。
(ようやくATにも慣れてきた(諦めてきた)か・・・


結論を言うと「特に問題のある所見は見当たらない。」と。
良かったぁ~。タバコとかやめろって言われなくて本ト良かった。(笑)
とは言えやはり節制はせんといかんのだろうけども。
ホッとしました。ま、予想通りではあるんですが・・・。

しかし相も変わらず人騒がせで。
ご心配下さった皆様、ありがとうございます。&お騒がせしました。

それにしても辛抱って程でもないけど騙し騙しやってて限界来て病院へ駆け込みゃ「はい、入院ね。」なんて言われるし、ここ最近みたいに早めに行きゃ行ったで何ともないし。
何てバランスが悪いんでしょう。
そうは言ってもそれは検査の結果何もないから言えることでね。
贅沢は言えませんです、はい。

ただ、24時間の心電図の結果時々不整脈が見られる、とのことでした。
そう言った時に動悸を感じるんだろう、と。
現時点で気を付けることはない程度だそうですが。


で、高速をスッ飛ばして主治医のところへ。
結果を伝えると「良かったねぇ。」と一言。
それから肝心の糖尿病の診察へ入りました。

まずは前回の「本当に1型か?」の結果なんですが、「間違いなく1型糖尿病だ。」とのことでした。
まぁ、そりゃそうでしょうな。
ここにきて覆されたら誤診だったってことでたまったもんじゃないですしね。
「兄妹で罹患するとは珍しい。」としきりに驚いてました。

驚いてたと言えば私のインスリン投与量にも驚いてましたね。
自己分泌が残っていることは伝えてあったんですが、それでも「少ないなぁ・・・。」と。

そう言うこともあっていい機会なので自己分泌量の測定をしてもらうようお願いしました。
主治医自体よく分かってないまま治療を受けるのは怖いですしね。(笑)
その上でインスリンの種類や量を決め直してもらおう、と。

話変わって、今回のHbA1cは5.8と上限一杯まで戻すことができました。
「これぐらいなら上出来。」と言っていたので、こっちは決め直してもらうつもりでも「このままでいいよ。」と言われそうですが。

後は振り幅の問題ですね。
低血糖の回数が多いわけではないのですが、食後200越えも少なからずあるのでその辺りをどうするか。
自己分泌で補えてるんだったらそれはそれでいいんですが、枯渇の問題がありますからねぇ。
どの程度でどうかも改めて聞いてみたいと思います。


検査は来月に行くつもりなんですが、それが済めば少しは落ち着きますかね。
病院なんてそうそう行ってられないし。

後は結果はともかく少しでも長くこのまま平穏に過ごせることを祈るばかりですな。


あ!抜け毛と糖尿病の関係を聞くの忘れた・・・。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。