続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本的な感情
亀田興毅選手が謝罪会見したようで。

誰もが思うことだと思いますが、やはりああ言った場面は親が出んとイカンでしょ。
武士道が廃れてると思うのはいわゆる責任論になった時ですね。
まぁ、スポーツ選手や関係者に限らず役人なんか見てても感じますけど。

それにしてもニュースとかであの興毅選手の表情とか見てると、日本人特有の判官贔屓な感情が沸々と・・・。(笑)

まぁ、良くも悪くも純粋なんでしょうかね。
今までやってきたことは決して褒められたことじゃないですし、むしろ対戦相手にこそ謝罪すべきでしょうけど、親が親ならもっと真っ直ぐだったかも知れないなぁ、と言う部分では同情の余地はあります。

これが感情に訴える戦略だとしたら大したもんですよ。
いや、本ト・・・。


それはともかく、酷いと思うのはやはりマスコミ、メディアですねぇ。

郵政選挙や先の参院選でもそうだし、ライブドア(いわゆるホリエモン)でもそうですけど、一方と見れば一方。
この偏りは何なんだ、と思えます。

そしてそれに釣られるように我々国民も動く動く。(笑)
(亀田一家に関しては必ずしもそうではありませんでしたが・・・

そりゃこんなんだったら国民感情として戦争に突っ走る下地になってたとしてもおかしくないわなぁ・・・。
ってなことを考えた夕食でした。
(国民性なんてそうそう変わるもんじゃないと思うし
スポンサーサイト
千里の道も一歩から
ご心配お掛けしてすみません&ありがとうございました!

検査(と言っても心電図だけだったようですが)の結果何もなかったようです。
「7月に検査したばかりだからそんな急には悪くならない。」と言われたようで。
あれから収まってましたしね、ある程度は安心してたんですが医師からそう言われるとホッとしますです。

いや~、それにしてもお騒がせ一家で申し訳ないです。
昨年から何じゃこれ!?な感じが続いてるんですが、いい加減ここらで一息といきたいですなぁ。(笑)
結果的に何もない(に越したことはないけど)、じゃなく端から何もない状態がいいなぁ・・・。
まぁ、それが普通なんですが・・・。

とにかくすみませんでした。


ところで、今朝の食後は久々の51と言う低血糖でした。
朝食後にこの数字は非常に珍しいです。
なんせほとんど同じ物を食べてますからねぇ。

ただ、これよりおかしいのは夕食後でして。

いや、数字云々じゃなく、夕食時に食べるご飯の量は朝と同じ200gで固定。
なのに夕食後はここしばらく200を切ることの方が珍しいです。
インスリン量は朝よりも多く打っているにも拘らず・・・。

おかずの問題がありますから一概には言えませんが、どうにも変な感じがします。
朝6単位で120~160なんですが、夕食時は7単位打っても平気で200オーバー。
時には250をも超えることも・・・。

夕食後はほとんど動かずPCの前での作業(ブログで遊ぶのも含む(笑))、それに比べて朝は動きますからねぇ。
その辺の差を差し引いても、ちょっとなぁ・・・と思わないではありません。
1単位多いのに私のインスリン相当量にして1単位分高くなるって・・・。

今日の夕食後だって234だったし。
筑前煮ってそんなに糖分多いのかなぁ・・・?

修行の道は果てしなく遠いですなぁ・・・。(笑)

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

計30発
昨日は以前エントリーしたこともある石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんしゃ)へ行ってきました。
石切劔箭神社は略して「石切さん」と呼ばれることも多い東大阪にある主にデンボ(できもの)の神様と言われています。
我が家や親戚などでは病気全般についてお参りするんですが。

先日母が心臓の痛みを訴えまして。
今週にも検査に行く予定なんですが、無事を祈ると言うか大したことがないようにとのお願いに行ったのです。


駐車場に入るべく順番を待っていると露店が目に入りました。
昔はともかくここ数年は目にすることのなかった場所だったのでちょっと驚きましたね。
普段はたこ焼きとか荒物とかしかないのに色々あったので余計でしたが。

そう考えると何らかの規制でもあるのかな、と思いますねぇ。
祭りの期間中だけたくさん出ると言う辺りが。
それこそガキの頃はいつ行っても色々あったものですから。

そんなことを思いながらお参り。
もちろんそんな雑念は払って一所懸命です。(笑)

昼食を摂って久し振りにブラブラすることにしました。
まぁ、ご飯の量が多かった(内服薬なのでこっちで調節しないといけないため)ので散歩がてらなんですがね。

池の亀を見たり土産物屋を覘いたりしていて、フト露店のことを思い出したので行ってみることにしました。

たこ焼きにリンゴ飴、わたあめと言った定番の食べ物系に、輪投げや射的、くじびきにお面と言った遊戯系。
懐かしいなぁ、と子供の頃を思い出しました。
パチンコ打つと決まって早く本物のパチンコ打ちたいと思ってたなぁ、と。

そう思うと久し振りにやってみたくなって帰りにパチンコへその露店を探してみました。
が、見付からず・・・。

で、次いでよくやっていたスマートボールをすることにしました。
1回300円。
高いのか安いのかよく分かりませんが、とにかくチャレンジ。

最初に配られる球は12コ。
盤面にある『6』と書いた穴に入ると6コ返ってきて、真ん中の『当たり』に入ると景品がもらえる昔ながらのスタイル。

懐かしい懐かしいと嬉々として興じる幼い私ですが、そこはさすがに大人です。
打ち出された球のバウンドを冷静に見て微妙に手元を変える。(子供でもするって(笑)
結果、そもそも入らんだろ!?って『当たり』には入りませんでしたが、球6コを3回ゲット。
十分楽しませてもらいました。

帰り際カゴに入った景品を出されまして、頂いた商品がこちら。
  ↓↓
スマートボール

飴とかピューっと吹くおもちゃの中にあってひときわ目立ってました。
さすがに厚かましいかと思ったんですが、3回も出たし妹にあげるからと勝手に正当化して頂くことにしました。

それにしても思わぬ楽しい一時を過ごせてラッキーでした。
天網恢恢、ってのは思い上がりでしょうが、感謝の気持ちで帰路に着きました。


そう言えばああ言った露店って昔はオジさんが多かったように思うんですけど、近頃は若い兄ちゃんが多いですねぇ。
単にガキの頃に見りゃ20歳もオッサンだってのはナシで。(笑)
気のせいかなぁ・・・。
早速切れました
ぼちぼち温かいお茶のおいしい季節になってきました。
ようやく秋の訪れを実感できると言ったところでしょうか。

気候的に過ごしやすく好きな季節に入ったのですが、少し憂鬱でもあります。
私にとってこの時期は暑さから解放されホッとすると同時に、冬に向けて身構える時期でもあるからです。
春とは違い寒くなると言うことは、静電気やら手荒れ(アカギレ)に悩むことになると言うところで。

例年なら静電気はともかく(対策もバッチリですし)、大体11月から翌年4月のはずの手荒れが昨年辺りから長引いていることが拍車をかけます。
昨年で言えば10月下旬から5月半ばまでかかってましたし、今年に至ってはもうすでに切れてました。
それほど寒くないのに・・・です。

身構えるどころか、もうすでに始まってるんですなぁ。
早い早い。

で考えると、10月中旬からとしても約7ヶ月間ですか。
半分辛抱すれば、と思っていたことからすると非常に長く感じられます。

何が長いってその間ずっと薬を塗らなきゃいけませんからねぇ。
今年に入ってから『フルメタ軟膏』(強力なステロイド剤)を処方してもらって以後良好だったんですが、それが7ヶ月も続くのか、と思うと面倒で面倒で・・・。

でも今年の効果を見ればそんなことも言ってられないですね。
それで少しでも切れるのが防げるのならそれに越したことはありませんから。

それにしても手荒れと暑い寒いの度合いは関係なさそうですね。
時期的なものと言うか、手の脂分のみの関係のような気がしています。
でないとこんな暖かいうちから切れませんって。

何でもIDDMと結び付けるのはよくないんですが、どうも血糖値の上昇とともに長引いてる気が・・・。

【続きを読む】
どーでもいい話・・・
携帯変えるべきか否か・・・。
最近ちょっと考えてます。
11月に通話料が安くなって代わりに機種代が高くなるって話に踊らされて。(笑)
私の使ってるドコモはまだ確定じゃなさそうなんですが。

つい昨年変えたばっかりですからねぇ・・・。
でもしばらく使うとして、2年後にバッテリーが弱って変えるぐらいなら今安いうちに変えといて3年以上もたす方がいいかなぁ、とか考えると悩みどころですな。
まぁ、いずれにしても1年やそこいらしか変わらんと思うんですが、1年経ったら結構機能とかも違ったりしますからねぇ・・・。

機能云々の話で言えばもうこれ以上は付けようがない気もするんですがね・・・。
カメラあって音楽が聴けてTVあってGPSあってオサイフ機能もありゃこれ以上はないだろ、と。
他はあってもいらない気もしますし。
(そもそもそれらにしても本来はいらないけど・・・

そう考えると今変えるのも悪くない気もします。
後は値段とのにらめっこですかな。

2年以上だと今より割引きは受けられますけど、高くなる分以上になるかどうかは分からない。
私の欲しい機種は1年超で確か23,000円ぐらいでした。
仮に2年超で今よりさらに10,000円引かれるとしても20,000円上がってたんじゃ何のこっちゃ、となりますわね。
そう考えると今の方がいいのか?と思ったり思わなかったり・・・。

とは言え本当にそれぐらいの値段になるかどうかは分からない、と。
先のことが分からない以上安易な選択は、と思う一方でもしこの仮定通りだとしたら・・・と思うとまたどうかなぁ?と堂々巡り。


こんなことなら昨年変えなきゃ良かったんですが、まさかこんな展開になるとは思いませんもんねぇ。
大体昨年変えたのだって災害時用にとTVが欲しかっただけですから。
何も起こってないんですから、それさえ分かってれば・・・と思うのですよ。

予知能力でもありゃ別ですけど、そんなものあった日にゃCIAか何かにとっ捕まって監禁されそうか・・・。(笑)

なんで、分からない以上あまりグダグダ考えても仕方ないんですよね、これが。
もっとシンプルに考えて、欲しけりゃ買う!そうでもなきゃ買わない!でいこうかな?
でもそうするとどう考えても『そうでもない』んですがね。

結局は損得になっちゃうのか・・・。(笑)
二日酔い(笑)
う~む、昨夜は久し振りに飲み過ぎましたかね。
午前中一杯二日酔いでした。(笑)

朝食食べてもトイレ行っても動いて少し汗掻いても全然抜ける気配なし。
そもそも胃の中にアルコールはもはやなく腸に移動している以上、自然に抜けるのを待つしかないですからねぇ。
(胃の中なら戻すなりで(失礼!)吸収量を少しでも減らすことはできるのですが・・・

どうしようもないのがもどかしかったですね。
いずれにしても自分が悪いんですが・・・。


やはり私のような一旦飲みだすと間にお茶などをいれることのできないタイプはよくよく考えないといけないと改めて考えさせられます。
ビール発泡酒→お茶→ビール発泡酒、とできれば何の問題もない(わけではありませんが)んですけどね。
それができない以上何らかの自己規制は必要でしょう。

幸い肝臓に異常はないんで、できれば今の状態の内に取り組むべきですなぁ。
例えば飲み始める時間を12時とか緩めても11時とかに決めてしまえば寝る時間からの逆算で量は決まってきますしね。
でもそれだと休日は対応できないでしょうけど・・・。

こう見えても極初期はかなり節制してたんですけどねぇ・・・。
今年だって正月のダラダラに危機感を覚えてからはノンアルコールビールとかにしてましたし。
それがいつの間にか~~になるのが悪いクセ。
その辺りは永遠のテーマのような気がします。

思えばこう言うデータを引き合いに1日1缶~多くて2缶に制限してたこともありましたねぇ。
いつの間にこうなってしまったのか・・・、と。
今となっては遠い昔の話です。(笑)

それにしてもチラッと読んでみるとあの頃は本当に慎重だったんだなぁ、とその差に愕然としますね。
飲みに行くのも控えてたぐらいですし。
今よりはるかに色々調べてるし・・・。
本トに落差あり過ぎですわ。
朝晩冷んやり
近畿地方はまだまだ日中暑いです。
まぁ、奈良とかの山間部だとそこまでではないかも知れませんが。

これが10月か!?と思うぐらい昼間は参ります。
そりゃ真夏の茹だるような・・・とまではいきませんが、風が涼しく感じる割りにジリジリする感覚はありますからねぇ。
なので日が落ちるとホッとする日が続いております。


さて、そんな中にあって、この中途半端な季節で困るのは風邪などだけではありません。
私の場合、どうも気温差によるインスリンの効き方が違うようで・・・。

夏場ですと4単位打てばそこそこ大丈夫なんですが、冬場だと同じ物でも5単位或いは6単位必要と言った具合です。
そんな調子ですから、思惑が外れることも多々あるわけです。
もちろん日中はまだ暑いので朝のインスリン量に関しては問題なく、要するに夕食時がちょっとなぁ・・・、と。

昨日もそうでした。
夕食の献立は肉団子入り野菜スープとご飯200g。(それだけ!?
ほとんどが野菜と言うこともあり、ちょっと冷んやりするかな?と思いながらも4単位にしました。

ここでチラッと思ったのが「いくら何でも4単位はマズイかな?涼しいしなぁ。」
しかし、余計なところで初志貫徹(笑)、実験と称して4単位。

2時間後、測ってみると・・・。
ピッ・・・336
やってもた~~!また膵臓に負担が・・・。orz

200以上はあるかな、と思ってはいたんですがまさかここまでとは。
これだったら6単位打ってちょうどでしたね。
1単位で血糖値にして約80mg/dl相当ですから、私は。

下がり過ぎるのもなんですが、いくら何でも高過ぎますなぁ・・・。
第一150前後にしたって普通の状態からしたら高いんですもんね。

ラピッドがない上自己分泌が残ってるから追加打ちも二の足を踏んでしまいますし。
まぁ、来月にはどんな治療法に変えるにしろラピッドは手に入りますからねぇ。
それで対応できるようになるでしょう。

そもそも高血糖を前提に考えるのが間違ってるんだけどね・・・。(笑)

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

分かれ道?
昨夜のsaka10さんとバビさんがコメントで教えてくれたことを総合すると、少なめの基礎(ランタスになるのかな?)で頻回注射の方がいいような気がしてきました。
確かにいずれ必ず・・・と思うと日に打つ注射は少ないに越したことはない気がするんですが、一生物の病気と考えれば自ずとコントロールに意識がいくわけで、そうなると折角なので少しでも長く温存できた方がいいのは自明ですからねぇ・・・。
それほど日々のコントロールは重要ですし。

目先のことに拘ると早く枯渇させてしまうリスクがある一方、かと言って頻回注射によってどの程度保てるかは全くの個人差。
そう考えると・・・どうなんだろ?と、優柔不断な私は考えてしまうのです。

まぁ、いずれにしてもすぐに結論を出さなきゃいけないような問題でもありませんからねぇ。
例えば30MIXにラピッドを選択しといて、翌月にやっぱり頻回で、ってのもアリなわけですよ。
面倒な問題を先送りするのはどこかの国の政治家かよ!と思うんですが(笑)、じっくり考えていい場面でしょう、ここは。
いずれにしても来月まで時間あるわけですし。

外からインスリン入れててちょうどの量でも食事を摂るとある程度は出てしまうのか(それは基礎の分にも当てはまりますが)、その辺によっても替わってきますしねぇ。
私の場合は。

焦らず騒がずいくとしましょうかね。(笑)

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

思ったより・・・
先週の検査の結果、ようやく聞きました。
(土曜に電話したらもう帰った後だっただけだけど・・・

では、一応結果の方を・・・。

        検査前  30分後  1時間後  2時間後
血糖値     121   276    364    312
Cペプチド   0.8   1.3     3.0    5.4

普通の人で空腹時Cペプチドが0.7~3.5だそうで。
そう聞くとギリギリってことは結構出てるんだなぁ、と思ったんですがさすがに甘かったですね。

と言うのも2時間値で7.0~8.0が通常量。私は約7割程度です。
しかも私の場合摂取後30分で0.5しか上がっておりません。

1時間後から2時間後にかけて血糖値を下げるだけのインスリン量は出ているようですが、とてもじゃないけどインスリン注射なしではやっていけないレベルです。
また当たり前のことですが、摂取後30分で0.5しか上がっていないと言うことは補う必要性がもちろんあるわけです。
むしろこちらの方が重要。
当然ですね。
(食後2時間少々高くても次回食前には100前後で落ち着くのはこの5.4のおかげですな

それでも思ったより自己分泌が残っていたようで、正直ホッとしました。
ホッとしたと言っても何も安心できるわけでもないのですが・・・。(笑)


で、今後の方針なんですが、やはり主治医から最初にあった提案は食前3回に就寝前の基礎の計4回、いわゆる頻回注射です。
温存と言う観点からは当然の提案ですね。
ただし、私の場合グルコバイを服用してる昼食後でもそれほどの差異は見られないことから、このままでも悪くはないんだけどなぁ、とも。
でも結局、昼食を比較的自由に食べられるように朝夕30MIX昼食時ラピッドの線でいこうか、と言うところで落ち着きました。

頻回注射はそれはそれでベストなのかも知れませんがいずれ必ず枯渇するわけで、イヤでもしなきゃいけない日が来ると思うとどうも現時点では積極的に取り入れる気になれませんでねぇ・・・。

できるだけ温存できるように、と改めて気合いが入った思いです。

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

湯船の中で
昨夜、youさんとこのチャットにおいて、唐突に本ト何の脈略もなく「IDDMに対する補助が欲しいなぁ。」などとのたまいました。
で、お風呂に入って考えてると意味ないなぁ、と思い至ったのです。

私自身、1型糖尿病に関しては何らかの補助があっていいと考えています。
一生涯に亘って治療が続く(インスリンが欠かせない)のですし、そもそも本人責任はないからです。

ただ、その理屈で言っちゃうと一生涯かどうかはともかくほぼ全ての疾患が当てはまりそうですがね。
肺ガンですら喫煙との因果関係を立証できないでしょうから、自己責任とは言い切れなくなる、と。

それは置いといて・・・、にも拘らず特定疾患でもなく障害者認定も受けられないんですねぇ。
普通の人と変わらない生活が送れるのに普通の人にはかからない負担だけが掛かる。
それも生きてる間ずっと。

正直なところ卑屈になってるだけ、と言えなくもない気もしますが(笑)、やはりどうあっても医療費負担が必要だと思うとある程度は・・・と考えてしまうのです。

以前TVで健康保険料が払えなくて病院に行きたくても行けない人を紹介してましたが、正にそんな状態になったらどうすんだ!?と。
もちろん、そうならないように努力すりゃいいことなんですが、そんなこと言い出したら話が進まないのでそこは華麗にスルー。

そう考えていくと、何らかの保障と言うか援助はあって然るべきなんじゃないかな、と思えるのです。


しかし、意味がないことだと思ったのは、結局そうなったとしても続かない気がするんですよね。
いずれそれが2型患者にも適用せよとかなんとかなりゃしないだろうかと危惧するので・・・。

みんながみんな理解してくれてりゃいいと思いますよ。
そもそもの発症の仕組みと言うか、そこまでは言わないけどせめて本人の責任の有無ぐらいは。
だったら1型に何故必要で2型は不必要なのか理解してもらえるでしょうから。

でも、とてもそうは思えないんですよね。
そこに利権が絡むかどうかは別にして、やはりそう言う理解のない人(大抵が優しい人ではあるんでしょうけど)が「1型と2型で差別するな!」とかなっちゃいそうで・・・。
そうなるといきなり十倍以上にも膨れ上がるわけですから、せっかく可能になったとしても呆気なく破綻するでしょう。
(仮にインスリン注射が必要な人だけを対象にしても数倍にはなるかと思われます

だから意味がないなぁ、と。

まぁ、その辺りは私の妄想なので(笑)、そうはならないとは思いますけど、現実的にはやはり難しいんだろうなぁ、と思います。
どんな病気だって負担はあるわけですし、治る見込み云々で片付けられるほど簡単な問題でもないでしょうし。
第一、保障制度としてすでに健康保険制度があるわけですから。
逆に言うと健康保険料納めて病気に罹らない人よりは元を取ってると言えなくもないかなぁ、と。


・・・と、どんどん考えていくとこれ以上の援助を求めるのはやっぱ厚かましいと言うか、浅ましいかなぁ、と湯船で一人納得しました。

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

Cペプチドの行方
昨日は自己分泌能の検査に病院へ行ってきました。

検査は糖負荷試験で行われました。
通常1型糖尿病ではあり得ないとの意見も散見しますが、どうなんでしょうね?
私の場合(見込みで)割りと自己分泌が残ってるようなので、その前提の元でと言うことのようでした。
(それにしては昨年の入院時全くやってないんだけど

まぁ、検査はいいんですがものすごく甘いですね、アレ。
最初は炭酸のジュースみたいだな、と思ったんですが考えが甘かったです。
何て言うか甘さが違うと言うか何と言うか・・・。
主治医が「いっぺんに飲むと気分が悪くなるかも知れないからゆっくりでいいよ。」と言っていた意味が分かりました。
ウイスキーとは言わないからせめて焼酎で割ってくれてたら飲みやすかったなぁ・・・。(笑)

それにしてもブドウ糖。
さすがと言うか何と言うか、残ってる自己分泌があるとは言え普通の身体じゃないことを改めて実感した思いです。
飲んで30分ぐらいのしんどい事しんどい事。
持って行った携帯用ゲームはおろか寝ることさえしんどい程でした。

とは言え30分後の採血を済ませた後は寝られましたけどね。
つくづくよく寝れると言うか、どこでも寝られると言うことを確認できましたね。
(のび太じゃあるまいし・・・

採血は摂取前、30分後、1時間後、2時間後の4回行われ、検査結果は後日となるようで週末にでも電話するように言われました。

後はどう出るかですね。
どう出るかもこう出るかもないんだけど・・・。


主治医の話では残ってる自己分泌がどの程度であろうと、本来的には4回打ち(各食前3回に就寝前の基礎)が望ましい、と。
少しでも長く温存したいからねぇ、とのことでした。
ただし、現状では頻回注射(強化療法とも言うんですかね?)に替えることを必ずしも是とするものではない、とも。
まぁ、要するにアンタ判断しなさいよ、ってなところでしょう。(笑)

私自身数字が出てから、主治医の意見をもちろん聞きながら自分の考えも伝えるつもりでしたので、非常にありがたいです。
自己分泌の使い方、使われ方でどの程度の影響があるのか、やはりよく言われているように全くの個人差なのか、改めて伺って参考にしたいと思います。

ただ、現時点では体重を戻したいと言うこともあって朝昼ラピッド(超即効型)+夜30MIX(混合型)がいいのかなぁ、と思っとります。
今の30MIX朝夕2回打ちだとどうしても昼食が抑え気味になるんで・・・。

とは言え、いずれ嫌でも頻回注射になりますからねぇ。
主治医も今のHbA1cなら・・・って言ってましたし。
もうしばらく考えるとしますわ。

【続きを読む】

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。