続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cペプチドの行方
昨日は自己分泌能の検査に病院へ行ってきました。

検査は糖負荷試験で行われました。
通常1型糖尿病ではあり得ないとの意見も散見しますが、どうなんでしょうね?
私の場合(見込みで)割りと自己分泌が残ってるようなので、その前提の元でと言うことのようでした。
(それにしては昨年の入院時全くやってないんだけど

まぁ、検査はいいんですがものすごく甘いですね、アレ。
最初は炭酸のジュースみたいだな、と思ったんですが考えが甘かったです。
何て言うか甘さが違うと言うか何と言うか・・・。
主治医が「いっぺんに飲むと気分が悪くなるかも知れないからゆっくりでいいよ。」と言っていた意味が分かりました。
ウイスキーとは言わないからせめて焼酎で割ってくれてたら飲みやすかったなぁ・・・。(笑)

それにしてもブドウ糖。
さすがと言うか何と言うか、残ってる自己分泌があるとは言え普通の身体じゃないことを改めて実感した思いです。
飲んで30分ぐらいのしんどい事しんどい事。
持って行った携帯用ゲームはおろか寝ることさえしんどい程でした。

とは言え30分後の採血を済ませた後は寝られましたけどね。
つくづくよく寝れると言うか、どこでも寝られると言うことを確認できましたね。
(のび太じゃあるまいし・・・

採血は摂取前、30分後、1時間後、2時間後の4回行われ、検査結果は後日となるようで週末にでも電話するように言われました。

後はどう出るかですね。
どう出るかもこう出るかもないんだけど・・・。


主治医の話では残ってる自己分泌がどの程度であろうと、本来的には4回打ち(各食前3回に就寝前の基礎)が望ましい、と。
少しでも長く温存したいからねぇ、とのことでした。
ただし、現状では頻回注射(強化療法とも言うんですかね?)に替えることを必ずしも是とするものではない、とも。
まぁ、要するにアンタ判断しなさいよ、ってなところでしょう。(笑)

私自身数字が出てから、主治医の意見をもちろん聞きながら自分の考えも伝えるつもりでしたので、非常にありがたいです。
自己分泌の使い方、使われ方でどの程度の影響があるのか、やはりよく言われているように全くの個人差なのか、改めて伺って参考にしたいと思います。

ただ、現時点では体重を戻したいと言うこともあって朝昼ラピッド(超即効型)+夜30MIX(混合型)がいいのかなぁ、と思っとります。
今の30MIX朝夕2回打ちだとどうしても昼食が抑え気味になるんで・・・。

とは言え、いずれ嫌でも頻回注射になりますからねぇ。
主治医も今のHbA1cなら・・・って言ってましたし。
もうしばらく考えるとしますわ。

【続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。