続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝晩冷んやり
近畿地方はまだまだ日中暑いです。
まぁ、奈良とかの山間部だとそこまでではないかも知れませんが。

これが10月か!?と思うぐらい昼間は参ります。
そりゃ真夏の茹だるような・・・とまではいきませんが、風が涼しく感じる割りにジリジリする感覚はありますからねぇ。
なので日が落ちるとホッとする日が続いております。


さて、そんな中にあって、この中途半端な季節で困るのは風邪などだけではありません。
私の場合、どうも気温差によるインスリンの効き方が違うようで・・・。

夏場ですと4単位打てばそこそこ大丈夫なんですが、冬場だと同じ物でも5単位或いは6単位必要と言った具合です。
そんな調子ですから、思惑が外れることも多々あるわけです。
もちろん日中はまだ暑いので朝のインスリン量に関しては問題なく、要するに夕食時がちょっとなぁ・・・、と。

昨日もそうでした。
夕食の献立は肉団子入り野菜スープとご飯200g。(それだけ!?
ほとんどが野菜と言うこともあり、ちょっと冷んやりするかな?と思いながらも4単位にしました。

ここでチラッと思ったのが「いくら何でも4単位はマズイかな?涼しいしなぁ。」
しかし、余計なところで初志貫徹(笑)、実験と称して4単位。

2時間後、測ってみると・・・。
ピッ・・・336
やってもた~~!また膵臓に負担が・・・。orz

200以上はあるかな、と思ってはいたんですがまさかここまでとは。
これだったら6単位打ってちょうどでしたね。
1単位で血糖値にして約80mg/dl相当ですから、私は。

下がり過ぎるのもなんですが、いくら何でも高過ぎますなぁ・・・。
第一150前後にしたって普通の状態からしたら高いんですもんね。

ラピッドがない上自己分泌が残ってるから追加打ちも二の足を踏んでしまいますし。
まぁ、来月にはどんな治療法に変えるにしろラピッドは手に入りますからねぇ。
それで対応できるようになるでしょう。

そもそも高血糖を前提に考えるのが間違ってるんだけどね・・・。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。