続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早速切れました
ぼちぼち温かいお茶のおいしい季節になってきました。
ようやく秋の訪れを実感できると言ったところでしょうか。

気候的に過ごしやすく好きな季節に入ったのですが、少し憂鬱でもあります。
私にとってこの時期は暑さから解放されホッとすると同時に、冬に向けて身構える時期でもあるからです。
春とは違い寒くなると言うことは、静電気やら手荒れ(アカギレ)に悩むことになると言うところで。

例年なら静電気はともかく(対策もバッチリですし)、大体11月から翌年4月のはずの手荒れが昨年辺りから長引いていることが拍車をかけます。
昨年で言えば10月下旬から5月半ばまでかかってましたし、今年に至ってはもうすでに切れてました。
それほど寒くないのに・・・です。

身構えるどころか、もうすでに始まってるんですなぁ。
早い早い。

で考えると、10月中旬からとしても約7ヶ月間ですか。
半分辛抱すれば、と思っていたことからすると非常に長く感じられます。

何が長いってその間ずっと薬を塗らなきゃいけませんからねぇ。
今年に入ってから『フルメタ軟膏』(強力なステロイド剤)を処方してもらって以後良好だったんですが、それが7ヶ月も続くのか、と思うと面倒で面倒で・・・。

でも今年の効果を見ればそんなことも言ってられないですね。
それで少しでも切れるのが防げるのならそれに越したことはありませんから。

それにしても手荒れと暑い寒いの度合いは関係なさそうですね。
時期的なものと言うか、手の脂分のみの関係のような気がしています。
でないとこんな暖かいうちから切れませんって。

何でもIDDMと結び付けるのはよくないんですが、どうも血糖値の上昇とともに長引いてる気が・・・。

【続きを読む】
スポンサーサイト
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。