続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとしたアップダウン
数日前から朝食を冬仕様のお餅に変えました。
まだ全然ストーブを出すぐらいではないんですが、冬場の手荒れのことも考えてオーブントースターで焼こうと思い、その焼き具合も含めて実験的に。

お餅が大好きなのでうまく焼けるんなら夏も食べようかと目論んでいたんですが、これがどうも微妙で・・・。
膨らむ部分はバリバリ、肝心のお餅の部分は微妙に固い。
その上ストーブのように食べる直前まで温めておくことができないため、どうしても冷たくさらに固くなってしまうのです。

いかに好きとは言え、この状態じゃいくら何でも年中食べようとは思えないですねぇ。
もっとうまく焼くコツとかあればいいんですが、とりあえずはもうしばらく色々試してみたいと思います。


ところで朝食をお餅に変えてからどうも低い血糖値(朝食後~昼食前)が続いています。

ごはんの量を増やしているのでそれに合わせて丸餅の時は4コ。
炭水化物量にして72g、熱量で320kcal。
他のおかずやヨーグルトなども同じ物を摂っています。
なので数字だけ見れば変わるはずなどなさそうなんですが・・・。

ただ、前日の夕食時、食後の高血糖を懸念して6単位、時には8単位(これは医師の了解済み)打ちますんで、ひょっとしたらこの関係かな?とも思っております。
多く打てばその分残って影響する基礎の分も多いでしょうから。
確かに夏場などは朝6単位、夕4単位で十分な時もありますから、量としては増えてますしね。

しかし不思議なのは昨年と言うか今冬は全然そんなことはなかったことです。
それどころか食事量としては当時より増えてます。
夏場になって朝食後の低血糖が多くなるにつれ、8単位から6単位へと変わりましたが、元々は朝食時8単位なんですよね。
そう考えると、いくら前日夕食後が増えた(と言っても許容範囲内ですが)とは言え、どうも釈然としません。

ちょうど夕食後だけ高いのも気になってましたし、前倒しで来週早々にでも病院へ行って聞いてくることにします。
こう言う時、予約制じゃないのはありがたいなぁ、と思いますね。


まさか焼き方と言うか焼き加減でこうなってるわけじゃないだろうしなぁ・・・。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。