続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局同じ
昨日、病院へ行ってきました。

HbA1cは0.1ポイントアップの5.9。
まぁ、まだ許容範囲内なのか「特に問題はないですね。」と。
積極的に治療方針を変えることもないかぁ、と仰っていました。

で、メインである夕食後の高血糖。
朝・夕の30MIXを伺ったところ、「夕食前が平均2ケタだからなぁ。昼は食後もいいし、夕食時の30MIXを増やして様子見ましょう。」と。
だったら朝・夕の30MIXで昼食時のラピッドを減らせばいいんじゃ?と帰ってから思ったのですが時すでに遅し。(笑)
追加打ちも許可してもらいましたし、夕食後に関してはそれを踏まえて、とのことだったので良しとしますか。
(って、何様だっつー話ですな

今の打ち方の増量で、とは仰っているもののまたランタスの話もしてたので、本音としては導入したいんでしょうな。
私としても「じゃあ。」なんてことは言いませんから医師としてはやりにくいところでしょうか。(笑)
強化療法を力一杯拒否するつもりはありませんが、夜だけの問題ですからチョコチョコ対処できるかなぁ?と。
主治医の側でもHbA1cがなまじ大幅に上がっていない分、まだ余裕を見ている部分はあるようですし。

これでまたHbA1cが上がるようならランタスの導入も考えなければならないでしょうし、またその方がいいでしょう。
ただ、今の打ち方に追加打ちで対処できて現状維持以下であればこのまま変更なしで行こうかな、と思っとります。
実は夕食後に毎回のように追加打ちするんだったら強化療法と何ら変わらないんですがね。4回注

一つ拘りと言うかそう言うものがあるとすれば、今のやり方は夜中の低血糖がありませんからその辺りでしょうかね。
変に変えて夜中の低血糖のリスクを背負いたくないと言うのが本音なんですよね。

その後、前回お願いしてたアレルギーの検査とインフルエンザの予防接種もして終了。
【続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。