続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リベンジ何とかにしたかったけど、その後が分かりませんでした。。。
本日のお昼はマクドナルドに再挑戦してみました。

前回の結果を踏まえラピッド5単位+追加打ち、と。
ですが、ここで一つ問題が・・・。

月曜の夕食時、指示通り8単位にしてみた結果2時間後240と言う数値となり早速ラピッド1単位追加打ちしてみたんです。
すると、1時間後には114といい塩梅に下がってくれたんですが、そっから下げ止まらなくなっちゃいまして。(笑)
1時間半後には低血糖症状で測ると72。
作用のピークが1~3時間、作用時間が3~5時間と言うことでしたので、更に下がっては大変と慌てて補食。
それにしても、まさか1単位でこんなに効いてくれるとは・・・。

と、そう言うことがあったのでラピッドではなく30MIXを追加分に使ってみることにしました。
ただ、これだと当然中間型の分も含まれるので、夕食時の30MIXを減らすようにしました。


食前113。
ちょっと高め。
これは遅くなったため途中でポカリを一口(?)飲んだためだと思われます。

さぁ、そして2時間後から30分ごとは。
108→114→142→204。
やはり徐々に上がりました。

3時間後の142の時に追加で、と思ったんですが様子を見ることにして結局3時間半後に30MIX2単位追加。
この影響は夕食時の単位数にもよるんでしょうけど、明日のお昼~夕方まではあるものと思っていた方がいいかも知れません。(分かりませんが・・・
とにかくラピッドでは下がり過ぎるであろうことだけは確かなので試してみるより他にないのが現状です。

で迎えた夕食前。
176もありました。○| ̄|_
前回、夕食前が確か221と言うことを考えれば少なかったですね。
ただ30MIXなんでねぇ・・・、難しいところです。
2単位で約50だからと4単位ってわけにはちょっといかないでしょうしね。

ちなみに夕食時は8単位打って192。
び、微妙な・・・。
高めは高めですが、200オーバー連発からすればそれなりに悪いとは思えなかったりするから不思議なものです。


まぁ、これはこれで・・・と言ったところでしょうかね。
結果を踏まえて考えると下がり具合だけなら、と言った面はあるもののやはり不向きでしょうな。
元々そう言う用途じゃないんですし。

朝食や昼食の追加打ちなら夕食の炭水化物量と単位数を調整すれば案外といいかも知れませんが、夕食となるとそうはいきません。
普段の量に【+α】されるわけで、翌日にまで響いてしまうでしょうから・・・。

やはりここはラピッドですな。

ラピッドの追加打ちがあれだけ下がるのなら0.5単位ずつ打てると言う『ノボペン300デミ』を試してみる価値はありますね。
と言うより、その時だけの対処なんですから、それしかありませんね。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。