続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼちぼち、ぼちぼち
ここ最近、夕食後血糖値が落ち着いております。
と言うのが主治医の診立てのおかげなら良かったのですが、ちと違うのが残念なところで・・・。(笑)
(まぁ、あながち間違っていたわけでもないのですが

先週月曜日。
早速指示通り30MIX7単位から8単位へ変更しました。
が、結果は240。
先月末辺りからご飯の量を150gに減らしているのですが、予想通り結果は大して変わらず。

そんなら、と翌火曜日。
ご飯の量は変えずに10単位プスッと。
1単位当たり60との試算が出ていたのでおかずが違うとは言えザッと120~130かな、と思って測ると142。
ビンゴっ!

念のためにと水曜も150gに10単位プスッ。
179とまずますの数値。
この調子なら追加打ちの必要はありません。

更に念には念を、としつこくもう1回木曜日。
134。
これならもう大丈夫でしょう。
数値の微妙な違いはおかずの差異と言っていいと思います。

その後はずっと安定した数値が続いておりホッとしております。
増やした分翌日どうかな?と思ってたんですが特に低いわけでもなく、ぼちぼち順調と言っていいかな、と。
(さすがに1週間続けば安定してると言えるでしょう

だけど150gって・・・。
結局元に戻った(退院時)ことになりますなぁ。


おかずをこの際置いといてご飯の量だけで考えると言う、危険なことを承知でちょっと計算。
ご飯150gは概算で炭水化物量55.5g、ざっと56gでしょうか。
相変わらず食前に変化はないのでそれも無視(それにしても大雑把過ぎるなぁ(笑))して、10単位で落ち着くと考えれば1単位当たり5.6gに相当します。
とすると200g食べようと思えば13単位程度必要となりますね。

で、これを元に実験・・・してみようと思ってたんですが、よくよく考えるとすでにこの10単位の時点で寝る前に何か食べないといけないんですよね。
軽く食べてるだけなんですが翌朝3ケタ(110とか)であることを考えれば、この補食は余計なことのように思われますが、それにしたって13単位にしたらそれ以上に食べなきゃいけなくなるのは自明ですわね。

と言うところで二の足を踏んでおります。

問題はご飯の量だけですしね。
体重を戻そうとさえしなければコントロールに関してはボーダーラインと言えますので、これで良しとせねばならないでしょう。
贅沢は敵です。
欲しがってはいけないのです。勝つまでは。
(何の話だ

それでなくとも昼食は自由に食べられるのですから、今までと逆だと考えればいいことで。
まぁ、こんなもんでしょうな。
全てが全て、なかなかにうまくいかないものです。

後は『ノボペン300デミ』さえ手に入れば・・・と言ったところでしょうか。
それですら実際に使ってみないと分かりませんが。

いずれにしてもぼちぼち一歩一歩、ですな。
階段の二段飛ばしは私には合わないのです。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。