続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じっと針を見る
今さらながら、何やらものすごく不思議な感じがします。
自分がインスリンを射つことになったことももちろんそうなんですが、これが命を繋いでいると言うことも。

いつぞやsaka10さんが「膵臓忘れた。」と仰っていましたが正にその通りで、我々は常に膵臓を持ち歩いているのと同義なんですよね。
それも針がないと意味がないって何て不便な・・・な状態で。
そう言うところから私のカバンの中にはSMBGの予備1セット同様、予備の針も2袋(28本)常に入れているのですが、これは余談で。(笑)


この液体が身体の中に染み渡らないと死んでしまうんですよねぇ。
そう思ってインスリンを眺めると、何とも不思議な感じがするのです。
何の変哲もない(ように見える)ただの液体が我々にとってどれほど貴重なのか考えると。

インスリン


そうして「もしコレ手に入らなくなったら?」そう考えると空恐ろしいものを感じました。

どんな病気でもそうですがその人にとって大切なものがあり、必要なものが必要なだけ流通していると言うことは有難いことです。
それ自体が存在しキチッと手元に届く。
時代や国が違えばそれすら叶わないかも知れないと思うと、今生かされていることに意味を感じます。

もはや当たり前になってしまったインスリン注射。
当たり前だからこそ改めてその針先をじっと見た時に、それでもなお生きていられる有難みを実感するのです。
スポンサーサイト

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

結果オーライ
先日(って結構経ちますが)、『猫だぬきのこだわり』さんのところで面白いエントリーを見掛けました。
【あなたの長所診断します!】と言うサイトを紹介されてたんです。

機械的なコンピューター風情がどのような美辞麗句を並べ立てるのか興味をそそられまして。
そんでやってみたわけです。

長い質問の果てに辿り着いた回答はおケツの辺りがこそばゆいと言うレベルではなく、背中に毛虫を入れられたようなウゾウゾ感があったのですが、まぁ面白いっちゃあ面白いですね。

一応、バカバカしいとは思いつつ結果を公表します。


それでは結果発表です
あなたの長所は賢明な頭脳です。

あなたは賢く、慎重で、冷静に思考することができます。
洞察力が鋭く、理解力があり、他人にさまざまな有益な助言を与えることができます。
そして常に冷静さと柔軟さを失わず、他人の過ちもやさしく指摘して、寛大な人物です。
分析力や責任感があるので、難しい仕事も上手にこなします。
あなたのすばらしい頭脳は、まわりの人から高い評価を得ています。

あなたを象徴する動物は・・・

【続きを読む】
選挙デー
明日は大阪府知事選挙です。
正直誰に入れたら具体的にどうなるのか?全くビジョンがわきませんが折角の権利です。
貴重な一票を投じてきたいと思います。

ビジョンがわかないってのは結局の所実績のない人ばかりですから、「ホンマにできるんかいな?」的な要素が強いんですよねぇ。
それだったら、他所の知事経験者とか市長経験者が前歴を引っさげてやってきてくれる方がなんぼかマシってもんです。
こう言う方法でこう言うことできました、とか。

やたらと実績を強調されても鬱陶しいだけでしょうけど(笑)、これをするにはこうすればいい、と言われても理想論だけじゃねぇ・・・と思ってしまいますから、そう言った意味である程度実績を残してくれてる人の方が具体的に分かりやすくていいかと思うんですけどね。
まぁ、無理な相談ですけど・・・。


さて、と。
誰に投じてこようかなぁ?

羽柴秀吉さん立候補してたら入れたのに・・・。(笑)
血糖値のバランスと体重
最近どうも芳しくありません。
体重がどうにも増えなくて、いやそれどころか減ってるんでちょっと困ってます。

原因として思い当たるのはご飯の量でしょうかね、やはり。
朝は茶粥250gにお餅一つ+α(ラピッド2.5単位)。
昼は200g(ラピッド4単位)の白米を食べるものの夜は概ね150g(30MIX10単位)。

以前は朝200gの白米にお昼150g、夜200gでしたのでそう変わったように見えないかも知れませんが、茶粥なんて水分が多いんで実質150gあればいい方なんじゃないかと思います。
なので、結局は摂取炭水化物量は減っていると思われます。

血糖値は今の量で大体バランスしてます。
夜にしても200オーバーはほとんどなくなりましたし、朝・昼食後は良好だと思います。

だからこれはこれでいいんですが、それは血糖値からの視点。
そもそも体重を戻すことを念頭に相談し今のやり方に落ち着いたのですから、これじゃ意味がないじゃないか、と。(笑)
(とは言え主治医的には(前主治医同様)今の体重より無理に増やす必要はないとの見解ですが

ただ、この辺りちょっと思うのがやはり朝かなぁ?と。
白米200gに戻せば少なくとも減ることは避けられるんじゃなかろうかと考えています。
お餅が残ってる間は無理なんですが・・・。

それに加えて飲酒時のおつまみ(スナック菓子の小袋)。
翌日の起床時の血糖値を鑑み、これを摂らなくなりました。
元々200オーバーの時は控えてたんですが、最近では低血糖症状でもない限り摂ってません。
おかげで起床時130を超えることはなくなりましたが、その代償が体重ってんじゃちょっと・・・ですわねぇ。

そうは言っても我々DM患者にとって大事なのは血糖値。
二兎を追う者は一兎をも得ず、と言いますし、この辺りで妥協しとくのがいいのかも知れませんね。
とか何とか言いながら、再び相談することになるんですけど。


それともう一点あるのが、別の可能性。
他の病によって減っていると言うことも考えられなくはありません。
自覚症状が特にあるわけではないのですが、実は本当に気になるのはこちらなので、次回総合的な血液検査をお願いしようと思います。
(順番からいってもそうなりますが

血糖値を気にするあまり他の病気を患ったら何のこっちゃか分かりませんもんね。(笑)

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

トンデモ君のトンデモ話
のっけから言うのも何なんですが、いわゆるUFOは存在しますよ。

こう言うと本当に頭がおかしくなったのかと思われるかも知れませんが、言葉遊びのレベルでは間違いないと思ってます。
つまり未確認な飛行物体を指すわけですから、それが例え飛行機であろうと飛行機を認識できない(知らない)人が見たらそりゃ立派に未確認な飛行物体になるわけです。
逆に言うといわゆるUFOが(どこに帰属するかは置いといて)宇宙船であると判明すれば、もはや未確認飛行物体とは呼べないわけです。
UNKNOWN(未確認)ではないですから。


と言い出したのは、朝のラジオからUFOの話題が聞こえてきたからです。
何でもアメリカで目撃情報があって空軍が偵察に向かったんだけど、軍としては否定している、と。
その先がどう言う展開かそこまで聞けなかったんですが、また最近増えたのかなぁ、と思ったもので。

我が国でも昨年末、臨時国会を延長なんぞしてからに・・・。
その中で時間を持て余したのか何なのか、こう言う話題で少し賑わせましたからねぇ。
「外国とは言えないから云々」でしたか?馬鹿馬鹿しい。(笑)

まぁ、でもこう言う話は個人レベルでは楽しいです。
昔世紀末論争とか何とかあった頃は、この手のトンデモ本をよく読んでましたしね。
本質的に好きなんでしょうな。

【続きを読む】
視認は大事なんですなぁ
夕食後、何気に動悸が・・・。
イヤ~な感じのそれではなく、低血糖の時のように感じたんで安心はしてたんですが。

ちょうど1時間後ぐらいに測ると206。
高いじゃないか!
数字を見て安心したのか何なのか、程なく治まりました。

結局2時間時点でも190と高め推移でした。
最近食前食後関らず、測ると比較的いい数字なんですが、どうも額面通り受け取れないです。
今夜のようなことがあるから、と言うよりは「いくら何でもそんなに良くはないだろ?」と懐疑的な部分があるからなんですが・・・。

その中にあって、特に夕食後は180を切ることすら稀なので余計なんですよね。
毎夕食後測ってたらこんな数字にはならん!と変に思っているからなのでしょう。

この調子だと来月のHbA1cも知れてるなぁ・・・と思います。(笑)
本トに夜だけ(でもないけど)の問題なんですよねぇ。
追加で0.5単位でも射つほどには高くないですし。

一番いい解決方法は分かってるつもりではあります。
ただ、特に夜中どうなるんだろうか?と言う全体的な問題があるのでついつい・・・。

まぁ、あまり深く考えないでおこうっと。
夜の分、朝と昼でカバーすればそれなりに落ち着くでしょうし。
(あくまでも平均だから、そこで落ち着いたところでそんなに意味はないと思うんですが

今のこのぐらいの数値でどう出るか?
まずはHbA1cの結果を見て考えないと、ですね。
机上でいくら考えても意味ないですからねぇ・・・。

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

防災意識の高まる日
阪神淡路大震災から13年目を迎えました。

私の居住する市は神戸から直線距離で約30kmはあるためか、それほどの被害は出ませんでした。
震度にして4でしたか。
でもあの揺れは忘れることができません。

突き上げられたかと思った瞬間、とてつもない横揺れに見舞われました。
1分あったかなかったかの時間でしかなかったと思うんですが、震度4で忘れられない揺れなのです。
それ以上、況や最大震度と言われる震度7を経験された方は大変な思いを今尚抱えていると言うのは当然のことでしょう。


毎年その当時のことを思い出すんですが、今年は何故か夢を見ました。
いや、当時の夢ではないんですが、何かいついつのこの時間に地震がくると知らされていて、でも結局こなくて良かったね、と言う夢を。

これは何なんだろうかと。(笑)

意識の度合いで言えば、毎年そうは変わってないはずなんですけどねぇ。
特番を見たとか新聞の特集をつぶさに読んだとかそんなこともないですし。
不思議なものです。

【続きを読む】
これぞ不幸中の幸い?
復活したヤッターマンを月曜のリアルタイムに続き、録画撮りした分を昨夜改めて見ました。
(どんだけ見るんだって話は置いといて(笑)

一瞬見せる真剣な表情はタツノコプロらしさが残されていたように思うんですが、全体的にはすごく今風でしたね。
とは言え今のアニメがどんなんか知らないけど、少なくとも昔見てた頃のアニメとは明らかに様相が違うように感じました。

例の3悪、ドロンジョ様、ボヤッキー、トンズラー&ドクロベェ様が当時の声優さんでなければ見る価値もなかったかも知れませんね。
ナレーションはもうすでに鬼籍に入られた方なので、残念とは言え仕方ないんですが・・・。
そう言った意味では健在だからこその企画であるように思うんですが、それだけのモノではあります。
あの懐かしい掛け合いだけで十分楽しめましたしね。
特に「りゅうせきだね、ながれいしだね、さすがだねぇ~。」は感涙ものでした。
あの台詞のおかげで流石と言う漢字を間違うことはなかったですから。(笑)

・・・とそんな阿呆な話はここまでにして本題へ。

【続きを読む】

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

そう言われて・・・
友人曰く「闘病、頑張っとるか。」と。

闘病。
そう言われて、恥ずかしながらそう言う意識がなかったことに気付きました。
傍からみたらそう言う風に見えるもんなんだなぁ、と。
もちろんその人は同情心から言ってるわけではないですけど。


まぁ、病気自体は意識しますけどね。
退院時ほど神経質ではなくなったものの、食べる量、単位数にはそれなりに苦慮しますし、数字も気になります。

でも闘病と言われると何かピンとこないです。

私のイメージの中では闘病と言うと、何かしら痛みがあったり病状の良し悪しがハッキリしてたり、或いは本人に辛い制限が課せられてたり、そう言ったものだからかも知れません。

別段痛みを伴うわけではなく、いいか悪いかもハッキリしない(低血糖は分かりますけど)、今の所お菓子類は確かに慎重にはなるものの我慢してると言うほど欲しいと言うわけでもないですから、そう言った部分で自分では意識しないのかもなぁ、と思うのです。

そう考えていて何か決定的じゃないなぁ、と思ってたんですが、分かりましたよ。
何故自分でそう言う意識を持てないのか・・・。
お酒もタバコも自由にしとるからですな。

情けない話ですが、私の人生においてこの2つの身体に害を成すものが如何に大きな存在か、図らずも改めて思い知らされました。
この2つが制限されたらイヤでも意識せざるを得ないでしょうな。(笑)


しかしながら、最も大きいのは精神的な部分でしょう。
私は決してハンデを背負っているとは思ってないですし、またこれからも思いたくないです。
普通の人間と何ら変わらぬ生活を送れるし、何にもできないことはない。

そう言った意味ではそう思うのを避けている部分があるのかも知れません。

だけど思うのは、気持ちでは負けたくないと言うことです。
例えどこかしらに痛みが出ようと不都合があろうと、私は自分では闘病中だと思うことはないでしょうね。

これは思いたくない云々と言うより、文字からしていい気がしないからなんですが。(笑)
(何つー理由だ・・・。
ネガティブな響きは嫌いなんです。

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

裏切らない先輩
昨夜は仕事を終えてからミナミへ飲みに行ってきました。
毎年のことですが、今宮戎の帰りに飲みに行く学生時代の先輩達と合流するためです。

昨日は随分混んでたようです。
天気予報で11日から雨って言ってましたからねぇ。
まぁ、その都合でどっちか分からないって言ってたのが昨日になったわけなんですが。


遅れて席に着こうとすると1人の先輩が言います。
「悪い!忘れたわけじゃないんだけど、見付からなかったから持って来れなかったよ。」

実は数年前に別の先輩に貸していた本がありまして。
それを返してもらう時にその先輩が興味を持ったらしく貸してたんですよ。
で、そのまま忘れられて今に至ってるわけなんですが、今年もそうじゃ適わんと思ったので数日前にメールを送っておいたんです。
「本を持って来て下さい。」と。
それなのに・・・。(笑)

おまけに言うに事かいて「もうちょっと前だったら完璧に捜せたのに。」とか言う始末で。
もうちょっと前って4日も前にメール送りましたけど?

いや~、本ト楽しい先輩です。
期待を裏切らないと言うか何と言うか。(笑)
正直、すんなり返してもらっても面白くないなぁ、と思ってたんですよね。
「覚えてたんだけど持って出るのを忘れた。」とか言いそうだな、と思ってたんですが、そうきましたか。予想外です。
飲む前からすでに楽しかったですね。

って言うか、まさか本当に失くしたんじゃないだろうなぁ・・・。
買い直そうにもタイトル忘れて買えないとか。
いくら何でもないですよね。
でもあり得ると思える人だからまた楽しいんですわ。


その後時間も時間だったので、雑談もそこそこに同窓会の話になりました。
が、やはり時間の問題と言うか昔話が盛り上がり、また今度改めてと言うことになってお開き。
(何なんだ。(笑)

まぁあれだけの時間じゃ無理ってもんです。
そもそも同窓会の話の準備もしてなかったですし。
少しプランを考えて次回に備えておくことにしましょうかね。


帰って血糖値を測ると172。
飲みに行ったにしては高い・・・。
ちょっと低そうだったとは言え多かったかなぁ?と。
ポテトとか焼きそばとかほとんど炭水化物だけでしたから余計でしょうか。

ちなみに今朝は112でした。
いつもの感じではあるんですけどねぇ。
自己分泌をまた無駄に使ったかな、とは思います。(笑)

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

年賀状
何気に頂いた年賀状なんぞ見てると、毎年のことながら子供の成長のスピードに驚かされます。
よく人の子(って自分の子はいないけど)の成長は早いと言いますが、少し実感する思いです。

親に抱かれていた子がいつの間にか自分の足で立ってるのを見るにつけ、時の流れをより感じます。
顔つきも段々ハッキリと言うかしっかりしてきますしね。
そうこう言ってる内に小学校に上がりそして卒業していくわけですよ。(それは気が早過ぎ
そう考えると、その頃自分は一体どこで何をしてるんだろうかと苦笑いしてしまうのです。

まさかこのままなんじゃあ?と思うと同時に、でもこのままってことは身体的に大過なく過ごせたってことでそれはそれで・・・とも思うから不思議なもので。
随分とおかしな方向に思考回路が働くから困ったものです。(笑)


ところで、年賀状を頂く人たちは私の病気のことは知らない人が多いです。
年賀状だけで済ます間柄がいかに多いかと言うことですね。
毎年毎年、年頭には今年こそ飲みにでも行こうと思うんですが、ついつい忘れて年末を迎えると言うのを繰り返してるからです。

まぁ正直な話、知らなきゃ知らないでいいんですけどね。
飲みに行ったとしても1人や2人、どの程度隠し通せるか実験してみてもいいですし。

でも逆のことも言えるんですよねぇ。
自分だってまさか、なんですからその友人達だってDMとは言わないけど何らかの病を抱えてる可能性もないとは言えません。
わざわざ年賀状に病気のことを書く人はいないわけですし。

そう思うと、健康の確認と言うと変ですが、「本トに元気かい?」と様子を見たくなるからこれもまた不思議なものです。


普通こう言う心配と言うかそんなものは還暦過ぎてからするもんなんですけどねぇ。(笑)
と言うことは、やはり自分の置かれてる立場が特殊なんだなぁ、と改めて思い知らされます。

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

正月呆け
本日は病院へ行ってきました。

生憎の雨だったんですが、正直な話これぐらいの方が運転しやすいですね。
晴天の日なんかは白内障の右目のせいで見えなくて見えなくて。
濃い目のサングラス掛けないとちょっとヤバめです。(ヲイ
利き目だから余計そうなんでしょう。
まだそんなに進行してないので、明るいところだけ見えにくいのが救いではあるんですが。


と、そんなことはどうでも良くて、診察。
HbA1cは6.1%でした。
毎月のように上がり続け、ついには6%台に突入です。(笑)
(って笑ってる場合じゃない!

朝食前もほとんど100台(たまに130~140)だけど、まぁこのまま様子見ましょうか、と。
私が夜中の低血糖の可能性を恐れて変えたくないのを知ってるからか、現状維持で。
この辺りは自分の調節次第で何とでもなる範囲と言うのもあるようです。

追加用に1単位では下がり過ぎるからとノボペン・デミを聞いてみるとアッサリ出してくれました。
「お子チャマ用だけどな。」と半笑いで。

これでガンガン追加打ちするかは別として、アイテムとして持っている安心感と言うかそう言ったものは違いますからねぇ。
少しずつ色々試して有効に使っていきたいものです。
そうは言っても基本は食事(炭水化物)量の加減で合わせるのは変わりませんけどね。
あくまでも計算違いの時の対処用となるでしょう。

先月のアレルギーの検査の結果は問題なし、とのことでした。
何にも引っ掛かってないよ、と。
冷たい空気に触れるとくしゃみとかが出ることもあるそうで、通年出るんならそっちかも知れないなぁ、とも。

原因が分からずスッキリしないものの、変にアレルギー体質で薬を飲み続けるよりはマシかとお気楽思考発動。(笑)
まぁ、これはこれでいいでしょう。


帰りの道中考えていたんですが、やはりこの病気は結局の所毎日の生活の中で自分で考えて変えていくしかないんだなぁ、と改めて思いました。
(何を今さら・・・

そこに自由はあれど、それだけに難しいんですよね。
食べるものだって毎日違うわけですから。

自己分泌でカバーしてもらえる私の場合、制限がない分、結果として跳ね返ってくる数字は分自分にかかってくるわけです。
如何に考え対処するか・・・。
改めて気合いの入った今年最初の診察でした。

とは言えいつまでもつかなぁ・・・?(笑)

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

運命論、試論
休みでなければ書けない長文になってしまいました。

いつも以上の戯言ですので、読み流して下さいまし。


【続きを読む】
不毛な一日
皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は色々お世話になり、また遊んで頂き有難うございました。
今年も変わらず宜しくお願い申し上げます。


さっそくずっと飲んでおります、相変わらずな風変わりな男でございます。

大晦日は早々にPCを閉じ、地元の氏神様へ初詣に行ってきました。
昨年一昨年は「どうせ少ないだろ・・・。」とタカをくくって12時前に着くように行くと大勢の人で30分近く並んだので、今年は早めにと20分前に行ってみると誰もいませんでした。(何で?

しっかりお参りを済ませ帰り道にふと見てみると、やはり昨年より少ない感じがしました。
何て言うか列の進むスピードが早かったので、その加減もあるかと思いますが。

それもそのはず、お参りしながら気配を感じたんですが、皆早い早い。
それこそ『まんまんちゃあん』、ってな感じです。
普通に昨年の無事を感謝し本年の無事を祈ってると、短くみて20~30秒はかかるはずなんだけどなぁ・・・、と思うわけです。
まぁ、そこは個人の自由ですし、とやかく言う筋合いじゃないですけどね。


で、迎えた元旦。
ここ数年旅行なんぞに行っていたせいか思いのほかのんびりできました。
いや、まぁ旅行自体楽しいものなんですがね・・・。

お昼前にのそっと起きて家族で新年の挨拶。
お屠蘇(本来の屠蘇散ではなく家では単なるお酒を言います)を飲ん御節を食べてお雑煮なんか食べてると、あぁ日本人で良かったなぁ、と。(笑)

その後は飲んで食べては寝て、ゲームをして飲んで食べてまた寝ると、ものすごいグウタラしてました。
仕事のことも家族のこともコントロールのことさえも(アカンアカン)忘れた一日は何の記憶にも残らない一日となりました。(笑)

そんなんだからお墓参りに行く時間爆睡してまして・・・。
見事置いて行かれて本日お墓参りに行ってきました。

やはりお墓など参ると気持ち的に違いますね。
何と言うかスッキリすると言うか、ホッとすると言うか。
自己満足には違いありませんけど・・・。

帰り道ゲーム屋さんに寄って、新年の500円引きのサービス券をどう使おうか暫し思案。
むむむ・・・と悩むこと30分。
結局ドラクエⅣを買いました・・・。

やはりあの音楽が忘れられなくてねぇ。(笑)
チャ~チャラチャチャチャチャチャ~、チャチャラ~チャ、チャチャチャチャ~ンチャ~ン、っと。
オープニングだけ聞いて今に至っております。

これから・・・?
とりあえずドラクエはそれはそれとして、中途半端になってる逆転裁判3のキリを付けてから取り組みたいと思います。(笑)

【続きを読む】
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。