続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正月呆け
本日は病院へ行ってきました。

生憎の雨だったんですが、正直な話これぐらいの方が運転しやすいですね。
晴天の日なんかは白内障の右目のせいで見えなくて見えなくて。
濃い目のサングラス掛けないとちょっとヤバめです。(ヲイ
利き目だから余計そうなんでしょう。
まだそんなに進行してないので、明るいところだけ見えにくいのが救いではあるんですが。


と、そんなことはどうでも良くて、診察。
HbA1cは6.1%でした。
毎月のように上がり続け、ついには6%台に突入です。(笑)
(って笑ってる場合じゃない!

朝食前もほとんど100台(たまに130~140)だけど、まぁこのまま様子見ましょうか、と。
私が夜中の低血糖の可能性を恐れて変えたくないのを知ってるからか、現状維持で。
この辺りは自分の調節次第で何とでもなる範囲と言うのもあるようです。

追加用に1単位では下がり過ぎるからとノボペン・デミを聞いてみるとアッサリ出してくれました。
「お子チャマ用だけどな。」と半笑いで。

これでガンガン追加打ちするかは別として、アイテムとして持っている安心感と言うかそう言ったものは違いますからねぇ。
少しずつ色々試して有効に使っていきたいものです。
そうは言っても基本は食事(炭水化物)量の加減で合わせるのは変わりませんけどね。
あくまでも計算違いの時の対処用となるでしょう。

先月のアレルギーの検査の結果は問題なし、とのことでした。
何にも引っ掛かってないよ、と。
冷たい空気に触れるとくしゃみとかが出ることもあるそうで、通年出るんならそっちかも知れないなぁ、とも。

原因が分からずスッキリしないものの、変にアレルギー体質で薬を飲み続けるよりはマシかとお気楽思考発動。(笑)
まぁ、これはこれでいいでしょう。


帰りの道中考えていたんですが、やはりこの病気は結局の所毎日の生活の中で自分で考えて変えていくしかないんだなぁ、と改めて思いました。
(何を今さら・・・

そこに自由はあれど、それだけに難しいんですよね。
食べるものだって毎日違うわけですから。

自己分泌でカバーしてもらえる私の場合、制限がない分、結果として跳ね返ってくる数字は分自分にかかってくるわけです。
如何に考え対処するか・・・。
改めて気合いの入った今年最初の診察でした。

とは言えいつまでもつかなぁ・・・?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。