続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
視認は大事なんですなぁ
夕食後、何気に動悸が・・・。
イヤ~な感じのそれではなく、低血糖の時のように感じたんで安心はしてたんですが。

ちょうど1時間後ぐらいに測ると206。
高いじゃないか!
数字を見て安心したのか何なのか、程なく治まりました。

結局2時間時点でも190と高め推移でした。
最近食前食後関らず、測ると比較的いい数字なんですが、どうも額面通り受け取れないです。
今夜のようなことがあるから、と言うよりは「いくら何でもそんなに良くはないだろ?」と懐疑的な部分があるからなんですが・・・。

その中にあって、特に夕食後は180を切ることすら稀なので余計なんですよね。
毎夕食後測ってたらこんな数字にはならん!と変に思っているからなのでしょう。

この調子だと来月のHbA1cも知れてるなぁ・・・と思います。(笑)
本トに夜だけ(でもないけど)の問題なんですよねぇ。
追加で0.5単位でも射つほどには高くないですし。

一番いい解決方法は分かってるつもりではあります。
ただ、特に夜中どうなるんだろうか?と言う全体的な問題があるのでついつい・・・。

まぁ、あまり深く考えないでおこうっと。
夜の分、朝と昼でカバーすればそれなりに落ち着くでしょうし。
(あくまでも平均だから、そこで落ち着いたところでそんなに意味はないと思うんですが

今のこのぐらいの数値でどう出るか?
まずはHbA1cの結果を見て考えないと、ですね。
机上でいくら考えても意味ないですからねぇ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。