続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙が止まりません
本日は午前中、眼科へ定期検診に行ってきました。

今回も先に視力検査をしてもらいました。
見えにくくなり、結局白内障が判明した前回と違い、眼鏡を作ってもらうためです。

思ったより視力が出るようで、1.0ぐらいまで大丈夫でした。
最初はさすがにちょっとユ~ラユラと言うか、妙な違和感がありますけど、すぐに慣れるだろうと思ったのでそのまま処方箋を書いてもらうことにしました。
もうちょっと視力出る方がいいかとは思ったんですが、それでもキツそうだったのでそこは自粛。

結構疲れそうだし頭痛くなったりしないかなぁ?と言うのが率直な思いなんですが、まぁこれはこれでいいでしょう。
すぐに慣れるでしょうしね。

問題があるとすれば食事の時の顔からの汗ですか・・・。
コンタクトなしで運転できるようにと作ることにしたんですが、出先で食事して汗が引くまで運転できなくなったら意味ないんじゃないか?と思わないでもありません。
それこそそう言う事態回避のためにコンタクトを入れて運転するんじゃ、何のこっちゃか分かりませんね。(笑)


その後瞳孔を開いて眼底検査をしました。
今回も網膜症もなく、白内障も進行してないとのことでホッとしました。
まぁ、当たり前っちゃあ当たり前なんですが・・・。

それにしても帰り道の眩しさはもちろんなんですが、光を当てられてる間涙が出るの何とかなりませんかね?
先生に聞いても「そんなもんや。」と言うだけで何で眩し過ぎて涙が出るのか分かりませんが、短い時間とは言え案外キツいもんです。
でも、それで異常ないのが分かるんだったら安いもんですかね。(笑)
今後異常が見付かっても涙が出るのに変わりはないんでしょうけど・・・。
スポンサーサイト

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。