続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アキヒロと言う名
読了しました。
美輪明宏さんの【ああ、正負の法則】を。

率直に言って美輪明宏さんと言う人物、よく分からなかったんですよね。
それ故の誤解(?)もあったのかも知れませんが、真っ当なことを書いてらっしゃるじゃないですか。(何て失礼な物言いなんだ・・・
幸福の有難さとか感謝の大切さ、努力もしないで嫉むなとか時に日本の国情を示してみたり。
そう言うこともあってか、非常に興味深く読むことができました。


僭越ながら、どちらかと言うと私が漠然と考えていることに近いように思いました。
それを具体的に指摘されているので、分かりやすいしスッと入ってきた感じですね。

表題の【正負の法則】などは私は運と言うことでよく考えます。
運と言っても宝くじに当たるとか競馬で負けるとか、そう言った世俗的な運不運ではなくもっと全般的な運ですね。
例えばこの会社に入っていい人物と出会えたとか、あの学校に通って素晴らしい先生に出会えたとか、です。
逆も含めて選択によっての結果と言う意味で、そう言うものはあるんだろうな、と。
だから一見とんでもない人に出会っても、反面教師と言うかそう言う捉え方をします。

そう考えるとやはりベースにはスピリチュアルとは言わないけど、いわゆる精神世界に魅かれる部分を持っているんでしょうかね。
昔はトンデモ本をよく読んでましたし。
悪く言えば、結局そう言うところに逃げざるを得ないのかも知れませんがね・・・。
(ってこれ。こう言うこと書いててマジで引かれないかなぁ?大丈夫ですか?(笑)


この本に書かれてる法則と言うのは結局の所、良いことと悪いことのバランス論ですね。
バランスの上に成り立っていると解釈(或いは理解)すれば、殊更に人様を羨むことも嫉むこともない。
また逆に自らを貶め卑下するようなこともない、と言うことでしょう。

元々私はコンプレックスの塊のような人間でして。(笑)
そう言うところから先に言ったように、精神性を重んずることに逃げ込んだ経緯があります。
すなわち抽象的に言うと、より善く生きよう、と。(できてないぞコラ!
それはコンプレックスと言う負からせめて心だけは、と言う正への転換を無意識に図っていたのかも知れませんね。
この本で言うところの解釈をすれば。
(もちろんそのコンプレックスは心にも及んでいましたから、トランプで言う全取っ替えのようなものでしたが

まぁ、バランスと一口に言っても、常にそう思ってるのはなかなかに難しいですからねぇ・・・。
それこそそればかり意識せず、バランス良く思ったり思わなかったりがいいんでしょうな。


それはそうと美輪明宏さん、この方も明宏ですか。
やはり私の人生、「あきひろ」という名に少なからず縁があるのかも知れません。
と言っても私の本名がアキヒロと言うわけじゃないですよ。

私がこの人生(考え方)において多大な影響を受けたのが、何を隠そう中谷彰宏さんなんです。
そう思うとこれもまた面白いものだなぁ、と。

そう言えばタイガースの正捕手は矢野輝弘(あきひろ)さんですしね。(いや、関係ないか(笑)
スポンサーサイト
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。