続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
差異
時折こう言うことがあるんですが、改めて不思議だなぁ、と思いました。

一昨日、昨日と飽きもせず夕食はお好み焼き(モダン焼き)でした。
一昨日は30MIX12単位で食後2時間時点193。
高いなぁ・・・、と30MIXの限界を感じつつありました。

そして迎えた昨日。
変に増やすと基礎分が・・・などと考えてしまい、結局同じく12単位をプスッと注射。
出てきた数字は食後2時間時点で241。○| ̄|_

同じモン食べて何で上がるねん!っつー話ですよ。

と、まぁこう言うことはよくある話で、特段気に掛ける必要もないかな、と思ってたわけです。
それがその日の吸収(胃腸)の問題なのか、生地の量の問題なのかは分かりませんが、完璧に同じと言うものがない以上、諦めるしかないですしね。

ところが、夜寝る前になって大きな変化を体験しました。
一昨日と違い、低血糖になったんですよね。
その時思わずスポーツ飲料水を2口、3口ほど飲んだので正確な数値とは言えませんが、測ると79。
随分感度が悪く(良く?どっちだ?)なったものです。
以前なら50前後の体感でしたからねぇ・・・。

前日は193で低血糖なし。
当日は241だったにも拘らず低血糖って。
どこでどうなったらこうなるのかサッパリです。(笑)

やはり不思議なものですよねぇ、人間の身体ってヤツは。
厳密に言えば気付いていない微妙な違いがあって、それが差異となって表れているんでしょうけどね。
そう言う部分で難しさを感じないわけではありませんが、機械的でない画一性のない生身の人間を実感できて面白いもんだなぁ、と。
デジタルよりもアナログの方が味があっていいって感じですかね。(違うって・・・
スポンサーサイト

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。