続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球を眺めると言う夢
宇宙飛行士の土井隆雄さんが明日朝、帰還されるそうです。
国際宇宙ステーションへの日本の実験棟『きぼう』のドッキングも含めて、大変なミッションだったと思います。


ニュース映像なんかでああ言った姿を見ると、本当に羨ましくなります。
死ぬまでに一度は宇宙に行ってみたいと、ガキの頃からずっと思ってるから余計でしょうか。
まぁ、だからと言って宇宙飛行士になるべく勉強したかと言うとそうではありませんけどね。理系じゃないし。(笑)

そんなもんだから、早く月旅行ぐらいが一般的にならないかなぁ、と待ち望んでいるわけです。
もし年収ぐらいの金額で行けるのなら、いや年収の数倍としても喜んで申し込みたいぐらいの勢いですね。
それだけの価値はあると思います。
あの広大無辺な宇宙空間から生命を育む大いなる母星を見ると言うことは。

しかし、今となっては不可能なんじゃないかと思っています。
先日のDM VOXでの【NO LIMIT】との言葉に気持ちを新たにしておきながらナンなんですが・・・。

だって宇宙に行くには健康でなきゃいけないんでしょう?
この辺りは今みたいに大袈裟にド~ンって行くんじゃなくて、フィ~ンってな感じで行けるようになれば変わるのかも知れませんが、それにしたって宇宙に行くわけですからねぇ。
病気の一つもあっちゃいけない、ってなる可能性は低くないんじゃないかなぁ、とネガティブ思考になるのでつ。。

もっともそれでなくとも月旅行なんて、まだまだ先のお話しでしょうね。
月面基地すらできてないのに旅行も何もあったもんじゃありませんよ。
それこそ再生医療の方がよっぽど早いかも知れません。

そう考えると、再生医療で健康になって宇宙へ・・・なんて言う時代がくるんでしょうかね?
でも、そんな時代が来る前にせめて食料と医療、エネルギーだけは格差なく分配される世の中になるといいですね・・・。
取り合いになったら日本としてはマズいでしょうから。(そこかいな


ところで、もし宇宙人がやって来て「宇宙へ連れて行ってやるぞ。」と言われたらどうするかなぁ?と飽きもせず考えないでもありません。
今ならβ細胞の再生と引き換えだったらOKするでしょうかねぇ?(笑)
何やらすごい経験ができそうで興味を惹かれますし。

ただ、帰って来くることができるとしても知り合いが誰もいない浦島太郎になるんで、そこまで腹括れるかな?っつー話になりますよね。
知的好奇心との狭間で揺れるところですな。
(揺れるも何もそもそも親切に聞いてこないって
スポンサーサイト
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。