続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春です。
ウチの近所の公園ではもうすでに桜も散り、上方にわずかに残るのみとなりました。

今はまだマシですが、これから半年近くまた暑い中で過ごさないといけないのか、と思うといささか気分も滅入りますがまぁいいでしょう。
寒いよりはよっぽどいいです。


さて、暖かくなって最も実感するのは私の場合、手です。

冬場の手荒れ、と言うかアカギレに毎年辟易してる身からすればこれほどうれしいことはありません。
もう手が切れる心配がない!これは素晴らしいことですよ。(大袈裟

そんな中にあって今年は例年になくほとんど切れませんでした。
昨年の冬も終わりかけの頃、おケツのついでに相談して処方してもらった薬のお蔭です。
毎日のようにせっせと塗布した甲斐がありました。

それとマメに塗布することが重要なんですよね、やはり。
それまでは仕事なんかに差し支えるといけないので夜寝る前にしか塗ってなかったんですが、大きな差異が出ました。
これからも続けたいと思います。

ただ、処方してもらった薬はステロイド剤で、しかも5段階の上から2番目と言う強さなので考え物です。
そもそも用途だって皮膚炎とか湿疹なんですし。

それは分かってるんですけど、よく効くので悩ましいところなんですよ。
特に「収斂作用がある」とは書いてなかったんですが、少しぐらい切れかけててもすぐに塞がるので重宝しますし。

と言うところで効き目的には申し分ないんですが、やはり今冬からは普段はハンドクリーム、ヤバそうならその薬にしようかな・・・。
どっちにしてもベタつくんなら同じですしね。


それにしれも水仕事なんて一切しないのにアカギレになるなんて・・・。
おケツのことと言い、皮膚が弱いのあ!
そっか、おケツもアカギレになってるって言ってましたね。。
そりゃ手なんかもっと切れるわ。
スポンサーサイト
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。