続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイスイス~ダララッタ・・・っと
本日、病院へ行ってきました。

HbA1cは0.5%ダウン。
ランタス導入のおかげと言うには早過ぎる。
かと言って30MIXの後半(7月~8月初旬)が特別良かったわけでもないので謎です。

まぁ、寝てる間も含めて数字に表れない時間が圧倒的に長いのでその辺りだろう、といつもの見解でしたが。
(説明になってない

それにしても「いいんじゃないですか」と言う割りに朝の二桁を求め始める主治医先生。
何で急にハードル上げたのよ?


気になってたことが一つ。

どうも低血糖らしい感覚が上がってるようなんです。
120とか130でもそのように感じるって言う。
冷や汗とか身体の震えとかはそうでもないんですけど、独特の焦燥感と言うか「低いかな?」と言う感じがそのぐらいで出始めるんで。
もちろん80とかでも平気なこともありますけど。

これに関しては、高めの値からストーンと下がるとそう言う感覚になることもある、とのことでした。
思考力がなくなるぐらいで感じ始めるよりはいい(マシ)でしょう、とも。

っつーか120や130で低血糖のように感じるって、そりゃ感覚が鈍るよりはいいかも知れないけど、基準値のまだ外だからねぇ。(笑)
私達にすればいい値でも健常者にとっては『高めですよ数値』って、、どんだけ繊細なコントロールなんだ。@オートマチック膵臓


最後に、どちらかと言うとこちらがメインなんですが尿酸値。
9.0(基準値3.7~7.0)ですた。。
一応ザイロリック(尿酸の結晶化を防ぐお薬)を処方して頂きました。

薬を求める私に一言。
「9.0なら薬に頼らずにお酒をやめればすぐ戻りますよ?」
それができたらそもそも基準値超えてませんって・・・。○| ̄|_
(そのやりとりの時の看護師さん、笑い過ぎ。。

分かっちゃい~るけ~ど~♪ってヤツですな。
スポンサーサイト

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。