続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再生医療に光あれ
   ヒト皮膚から万能細胞 京大チーム成功
                        (YOMIURI ONLINEより)
人間の皮膚細胞から、さまざまな臓器・組織の細胞に成長する能力を秘めた「万能細胞」を作ることに成功したと、京都大学の山中伸弥教授(幹細胞生物学)らの研究チームが発表した。
患者と遺伝情報が同じ細胞を作製でき、拒絶反応のない移植医療の実現に向け、大きな前進となる成果だ。山中教授は「数年以内に臨床応用可能」との見通しを示している。

山中教授らは、やはり万能細胞として知られる「胚(はい)性幹細胞(ES細胞)」の中で、重要な働きをしている4個の遺伝子に着目。30歳代の白人女性の顔から採取した皮膚細胞(研究用市販品)にウイルスを使ってこれらの遺伝子を組み込み約1か月培養したところ、ヒトES細胞と見かけが同じ細胞が出現した。
培養条件を変えることにより、この細胞が、神経細胞や心筋細胞などに変化できる「万能性」を備えた「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」だと確認した。作製効率は皮膚細胞約5000個につき1個で、臨床応用するのに十分という。

これまで再生医療で脚光を浴びていたES細胞には〈1〉人間に成長する可能性がある受精卵を壊して作るため、倫理的な批判を伴う〈2〉移植に使うと拒絶反応が避けられない――という問題があった。クローン技術を利用するクローンES細胞を使うと拒絶反応を回避できるが、材料となる卵子の確保が困難だ。iPS細胞なら、これらの問題をすべて克服できる。
ただ、山中教授らが遺伝子の組み込みに利用したウイルスは、発がん性との関連が指摘されているほか、組み込んだ遺伝子の一つはがん遺伝子だ。移植後にがん化しないような工夫が課題として残る。

(一部抜粋 引用終了)

いや~、実に興味深い記事です。
万能細胞、神経細胞や心筋細胞に変化できるってことは当然ランゲルハンス島にも変化、培養できるのでしょうね。
しかも元は自分の皮膚細胞なので記事にもある通り拒絶反応なんて起こりっこないでしょうし。たぶん。

皆さんご存知の通り私達糖尿病患者は合併症のない限りランゲルハンス島のインスリン分泌能だけの問題ですから、このまま成功すれば完全に克服できる可能性があります。
ただし、インスリン抵抗性のある場合はどうなんでしょうかね?
オートマチックで分泌されることにより徐々にでも改善されるのでしょうか?
だったらいいのですが、そうでない場合は薬を飲み続けるなりの作業が残ることになってしまいます。
(この認識間違ってるかな?


しかし、もっとも深刻で必要性の高いのは腎臓疾患でしょうか。
極単純化して言うと腎臓のろ過装置の故障によって週3日程度透析に通わなければならないのですから、その緊急性と言うか必要度は糖尿病患者の比ではないでしょう。
それと失われた目の機能が戻るのであれば全盲の方なども必要性は相当高いと言えるでしょう。

そう言った意味で再生医療に関して最も待ち望んでいるのはこう言った患者さんとなるかと思われます。
こう言う言い方は適切ではないと思いますが、合併症などない場合、私達のようにインスリンさえ打てばいい者は後回しでいいと思えます。
全国一斉にどこの総合病院でも受け付けてもらえて培養などの一定期間と手術待ち程度で再生医療を受けられるのならばこの限りではありませんが、やはりそんなわけにはいかないでしょうから・・・。

で、そんな話を昨夜友人としてたんですが、友人曰く「って言いながら真っ先に申し込むんだろ?」と。(笑)
どうかなぁ、と笑ってたんですが、実際問題として優先順位は病院側もよく分かってるでしょうから、申し込んだからじゃあやりましょう!とはならないでしょう。
現在の移植でもそうですよね?
いくらドナーがいらず培養するだけと言っても今日出してハイ明日、ってわけにはいきませんから。
なので、心情的にも現実的にも我先に、と事は運ばないような気がします。

それに加えて、認可さえ下りれば保険適用されるでしょうけど、その費用だって相当なものになるかと思われます。
だからこそ本当に必要な人には国や地方の行政機関の温かい“心”が求められると思うのですが、こればっかりは・・・心許なさ過ぎですなぁ。
やはり一部のお大尽だけが恩恵に与れることになるのでしょうかね・・・?


それにしても発ガン性との関連ですか・・・。
まだまだ時間の掛かる問題です。
全てが全てうまくいかないものですね。
それが世の常と言ってしまえばそれまでですけど。

それとも、全ての病気を克服してしまう可能性は人間如きが持ってはいけないと言うことなのかも知れませんねぇ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
恐らく糖尿病患者は後回しでしょうね。
実際に再生医療が成功し、申込みが可能になったら・・
私、、、申込みしないかも知れません。。
なんとなく。。。
2007/11/22 (木) 22:11:47 | URL | バビ #-[ 編集]
>バビさん、こんばんわ~!
う~ん、やっぱり心情的にねぇ・・・。

こう言う時に金儲け主義に走る病院は意外といいかも知れませんね。(笑)
患者の言いなりに受け付けるかも知れないから。^_^;
私の場合利己的なんで、他にも必要な人がいると分かっていながらとりあえず妹だけでも健常者にしようとするでしょう。
(そう言うところがイカンのだけど・・・(ーー;)
2007/11/22 (木) 22:54:35 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
いつか膵臓も自分の細胞を移植して治る日が来そうですね(^^)
前移植した方の話みたいなのを読んだ時免疫の薬をずっと飲まなくてはいけないのにその薬って保険がきかないから月10万くらいかかるというのを見ましたoo

再生が出来るようになったらどうするだろうな~って私も悩みましたね~笑
2007/11/22 (木) 23:03:52 | URL | mai #GNpDnBoc[ 編集]
こんばんわ~!
私のブログを覗いて下さってありがとうございました<(_ _)>

私もニュースでチラッと見ただけなのですが(その時は不妊治療に活かせるという内容でした)おバカさんな私には、さっぱり何が何やらですi-238

でも、ホントに糖尿病患者にも有効ならいいですね。
私の年では無理だろうけど、小児発症の今の子供達には完治という未来があるかもしれないのですからi-228

突然ですが私も「風さん」って呼んでもいいですか?i-229

2007/11/22 (木) 23:12:17 | URL | peach #halAVcVc[ 編集]
つい最近IDDMになった者です。

再生医療はぜひがんばってほしいところですよね。20年後くらいには手術で治る病気になっていればいいんですけれど★

私もブログ始めたので、よろしければきてくださいね★
http://plaza.rakuten.co.jp/star516/
2007/11/22 (木) 23:16:30 | URL | star516 #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。
時々覗かせていただいておりましたが、初めてコメントさせていただきます。
m(_ _)m

このニュース私も気になりました。
不治の病も医学の進歩でいつか治る病気になると良いですよねぇ。
2007/11/22 (木) 23:35:01 | URL | -kero- #-[ 編集]
これはまだシャーレの中の研究みたいですが希望の光は見えていますね、ただ研究で終わらないことを願います。血管再生も研究が進んでるみたいですし、医療はまさに日々進化してますね。5年程前にカプセル化して埋め込むと言うラットの研究みたいですが聞いた事があって、記憶が定かではないのですが、人口膵臓も実用化できれば良いのですが、遠い未来の事でしょうね~
2007/11/23 (金) 01:35:09 | URL | あつこ #-[ 編集]
この話、先日チャットで話題になりました・・・。
本当に医学は進化し続けていますよね。
私の発症当時はブタのインシュリンでしたよ(笑)

peachちゃんが仰るように、DM子供たちの完治が
望めればと、私もそう思います!
私の場合はすでに老死しちゃってそ~ですからね(爆)
2007/11/23 (金) 14:53:31 | URL | you #tpFegiYY[ 編集]
何度もすみません…
昨日のコメントに入れ忘れてたのですが、以前食べてたメーカーのクラッカーの話なのですが、ある日買ったばかりの箱を開け個包装の袋を開けたとたん、鼻にツンと来るような薬臭い臭いがしたのでメーカーに問い合わせたところ、送り返すように言われて、調べた結果、個包装の袋を製造する時に使う薬品の臭いが残っていたという事がありました。

風さんの場合は違うかもしれませんが、そういった何かに微量でも体が反応したのかもしれないと思い、投稿してみましたi-230
2007/11/23 (金) 16:08:47 | URL | peach #halAVcVc[ 編集]
>maiさん、こんばんわ~!
>いつか膵臓も自分の細胞を移植して治る日が来そうですね(^^)
本トですね!
何とか実用化されることを祈るばかりです。(^^)v

>まなくてはいけないのにその薬って保険がきかないから月10万くらいかかる
え~!!
免疫の薬を飲み続けないといけないのは知ってましたけど、保険きかないんですか?\(◎o◎)/!
そんじゃ移植なんてしない方がいい場合があるかも知れませんね・・・。
判断難しそうですねぇ。(>_<)
2007/11/23 (金) 20:45:13 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>peachさん、こんばんわ~!
ようこそおいで下さいました~♪
今後とも宜しくお願いします。m(_ _)m
もちろん風でいいっすよ!
って言うか面倒臭い名前で申し訳ない。。。(笑)

まずはランゲルハンス島に培養できるかどうか、からですねぇ。

>小児発症の今の子供達には完治という未来があるかもしれない
ですね!
順番的にも早め早めにやって欲しいですよね。
合併症の方もそうですが、やはり子供も優先順位は高いですもんね。

>そういった何かに微量でも体が反応したのかもしれないと
ありがとうございます。m(_ _)m
確かにその可能性はありますねぇ。(ーー;)
別に変なにおいとかなかったような気もしますが、記憶力に難があるので覚えてません。(笑)
最近食べ物も危ないですからねぇ・・・。
気を付けないと!
2007/11/23 (金) 20:52:33 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>star516さん、こんばんわ~!
はじめまして~♪
ようこそおいで下さいました。m(_ _)m
今後とも宜しくお願いします!

私もまだ1年半ぐらいです。
日々勉強、、、と言いつつ結構アバウトになっちゃってますが・・・。^_^;
お互い頑張りましょう!(^^)v

>20年後くらいには手術で治る病気になっていればいいんですけれど★
本ト頑張ってもらってそのぐらいには実現してて欲しいですね!
私はその年数なら膵臓だけだったらもう受けないんじゃないかなぁ?と思ったりしますが・・・。(笑)

さっそくお邪魔させてもらいますね♪
ありがとうございます。
2007/11/23 (金) 20:58:46 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>-kero-さん、こんばんわ~!
はじめまして~♪
ようこそおいで下さいました。
今後とも宜しくお願いします!m(_ _)m

>不治の病も医学の進歩でいつか治る病気になると良いですよねぇ。
本当にそう思います。
確実に医療は進歩してますし、昔は治らなかった病気も今は治ったりするんで可能性はあると思います。(^^)v

それにしてもこの方法が有効だとしたらもはやガンも怖くありませんね!
2007/11/23 (金) 21:02:28 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>あつこさん、こんばんわ~!
>ただ研究で終わらないことを願います。
ですね。
何とか臨床試験にまでこぎつけてクリアして欲しいものです。
実際に受ける受けないは別として、選択肢は多いに越したことはありませんからねぇ。
そう言った意味では仰るように人口膵臓にも期待大!ですね。(^^)v

生きてる間にお目にかかれるだろうか・・・?(笑)
2007/11/23 (金) 21:14:03 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>youさん、こんばんわ~!
>本当に医学は進化し続けていますよね。
ですね。
待ってる間は長いですが、5年10年単位で見ればどう変わるか分かりませんもんねぇ。

>私の発症当時はブタのインシュリンでしたよ
そのようですねぇ。
煮沸消毒したりシリンジ(ッて言うのかな?)にチューっと吸い上げたりもしてたんですよね。
大変なご苦労だったと思います。

>DM子供たちの完治が望めれば
はい!本トそう思います。
重度の合併症もですが、未来ある子供達にも早急にして欲しいですよね。
2007/11/23 (金) 21:19:18 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
色々とクリアしないといけないことがあったとしても、
このニュースはすごいなぁと思いました。
いつか実現されて多くの人の救いになるといいですね!

maiさんもおっしゃっているように免疫抑制剤は保険がききません。
たしか1錠千円で、薬を飲む量は個人差があるそうですが1錠とかで済む話ではないようです。
私が聞いた話だと数十万はかかるそうです。
高いですよね・・・。
2007/11/24 (土) 21:17:52 | URL | しぃ #-[ 編集]
>しぃさん、こんばんわ~!
>いつか実現されて多くの人の救いになるといいですね!
本トそう思います。
現実問題として高いと何にもならないので、より多くの人が受けられるようにお願いしたいものです。
まぁ、研究費とか回収しなきゃいけないので難しいのかも知れませんが・・・。

>免疫抑制剤は保険がききません。
>私が聞いた話だと数十万はかかるそうです。
マジですか!?\(◎o◎)/!
移植も良し悪しに思えますねぇ・・・。
私だったら・・・インスリン打ってる方がマシって結論出しそうです。(笑)
2007/11/24 (土) 21:33:00 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
驚きました
再生医療には望みを持ちたいですね!副作用(発ガン性や拒絶反応)もなく安心・安全・費用は国で補助される事を望みます。
今は副作用が認められても研究が進んで行き、未来に繋がっていって欲しいと思いました。
皆さんのコメントを拝見させて頂くと、人間の体って複雑なんだなーと感じました。
「健康な体になりたい!」っていう一心だけなのに、莫大なお金が必要ということは
悲しいことだなとも思いました
2007/11/25 (日) 17:00:11 | URL | みい #-[ 編集]
>みいさん、遅くなりました~!
>副作用(発ガン性や拒絶反応)もなく安心・安全・費用は国で補助される事を望みます。
本トにこうだったら言うことありませんね♪
補助はともかく副作用だけは何とかクリアして頂きたいものです!(^^)v

>人間の体って複雑なんだなーと感じました。
本当に複雑で不思議なものです。
うまいこと創ってくれたものです。

>「健康な体になりたい!」っていう一心だけなのに
そうですよねぇ・・・。(ーー;)
健康だと言うことはかくも有難いものなのに、自殺したりすぐに傷付けたり粗末に扱わないで欲しいものです。
一所懸命国のために働くという条件付きでも面倒看て欲しいところですなぁ・・・。
2007/11/27 (火) 20:29:13 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。