続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万が一はやっぱり考える
本日は内科の通院日でした。

ほとんど何にもなかったですね。
正月期間の乱れた(であろう)血糖値からHbA1cの急騰も
覚悟してたんですが、5.4と0.2ポイントアップで
収まってましたし。

日々の記録表でも「特に問題ないなぁ。」であっさり終了。
アレルギーに関係するEoが気になる程度だと
言ってたぐらいです。

血小板(PLT)が下がってきてることを聞いてみても
「このぐらいなら全然大丈夫だよ。」ってことでしたし。

そんなだからか次回の診察日を3月の終わりか4月始めでいい、
と。
もちろん4月で即答しましたけどね。
(これで来月は助かったぁ~(笑)

とは言え、ちっと不安っちゃあ不安かな・・・?
何かあれば行けばいいだけだけど。


ところで、災害時の対応について聞いてみたんですが、
「日本沈没でもない限り病院に来てくれればいい。」と
言うことでした。

そこで対応できない(損壊してるとか)ようなら街の薬局で
インスリンを出してもらって下さい、とも。

行政機関からは医療物資などで配給されることはないようです。
少なくとも私が住んでる地域では。
(普通そうかな?

この辺は絶対数の問題と薬局のストックの加減かな、
と思いますね。
はっきり聞いてないんですが・・・。

医療救護と言うか物資でまず必要なのは痛み止めとかキズ薬とか
包帯とかその辺りでしょうから。

特殊な疾患のために常備できないと言う面はあるかも知れません。
それこそ可能性の話なら全部の疾患について用意しとかなきゃ
ならなくなりますからねぇ。

薬局だってある程度はストックがありますから、
そこで賄わそうと言うことなんでしょう。


まぁ、即、死に繋がるようなわけでもないんで、
それで十分と言えば十分な気もします。

高齢者とか親とはぐれた子供の患者とか、レアなケースを考えれば
どこまで対応できるのか疑問ではありますが、一般に想定できる
範囲内と言うことなのかも知れませんね。

一つ一つのケースに完璧にケアしようと言うのは
不可能でしょうし。

万が一にでもなれば自分自身も色んな可能性を考えて
周りを見なきゃな、と帰りがけに思いました。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
即、死を意味します
こんにちは。

「まぁ、即、死に繋がるようなわけでもないんで、
それで十分と言えば十分な気もします。」


インスリンが手に入らなきゃ、
一週間もしないうちに死んじゃいますよ。
だいたい、4日でケトアシドーシスになるから。
そしたら、インスリンの投与だけでは難しくなりますね。って言うか、その時点で、本人は意識がなくて、自己注射はムリでしょう。。。。

即、がどれくらいの時間をさすのか分かりませんが、私達はそういう疾患なんです。

 ゆめゆめ、災害時に供えてのインスリンの確保は怠れませんよ。

お近くだったらねー、回しっこできるんですけど。。
風変わりさんは妹さんやお母様とはご同居ですか?
だと、便利よね。
2007/02/10 (土) 15:05:55 | URL | 9日を忘れない #-[ 編集]
>9日を忘れないさん、こんばんわ~!
お久し振りでっす!(^o^)ゞ

私の言う『即』ってのはそのまんま言葉の通りです。
本トに『即』ですよ。(笑)

極々レアなケースを除いて一般的に考えると、遅くとも1日や2日あればインスリンのある薬局なり医療機関なりが見付けられるだろうな、と。
ケトアシドーシスになるまでの期間が大体4日とは知りませんでしたが、1、2日中に(本人が望ましいですけど)見付けられれば重篤なことには
ならないだろう、と。
そう言う風に思ってました。

なので、万が一を想定しても行政なりの医療救護が遅れても対応できるだろうかな、ってね。
そう言う意味で病院や行政機関がそう考えていても不思議はない、と言うお話しでした。
第一、基本は仰る通り常に携帯することですから。


それにしても一つの目安がおおよそ4日とは勉強になりました。
ありがとうございます。m(_ _)m
2007/02/10 (土) 20:53:02 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
災害時には、医療機関に行けば最優先でインスリンをもらえると先生に言われましたので、結構安心してました。

災害時に備えてインスリンを玄関に1本予備に置いてます、って人もいますよ。

災害時は皆人の事に構う余裕もなさそうだし、どうなるか分からない分怖いですよね・・・。

私はビビリなので、仕事中のポケットにインスリン(残りわずかなもの)と針は持ち歩いてます。いざと言う時は、これで1,2食分を補って医療機関へGO!

備えあれば憂いなし、ですもんね(*^_^*)
2007/02/11 (日) 15:07:02 | URL | wendy #-[ 編集]
>wendyさん、こんばんわ~!
>災害時に備えてインスリンを玄関に1本予備に置いてます

脱出口に一つ置いておくのもいいかも知れませんね。
命を繋ぐものだから、万全を期すためにも。


>仕事中のポケットにインスリン

私も仕事場の事務所に置いてますよ。
本当はデスクに持ち込んだらいいんでしょうけど、それこそ出口の側ですからこれでいいかなぁ、と。
本当に備えは大切ですよね!
いつ何時か分かりませんからねぇ・・・。


>災害時は皆人の事に構う余裕もなさそうだし

そうですねぇ・・・。
食料と家族の安全を確保するまでは皆自分の事で手一杯になりそうですね。
だからこそ仰る通り『備えあれば憂いなし』の精神が大事になってきますね。(^^)v
2007/02/12 (月) 21:08:01 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。