続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャッシュレス
先月ローソンへ行った時、お財布ケータイが使えるように
なったと知りました。

全然興味なかったけど、ローソンならよく行くしと言うことで
登録してみることに。

そして今日実際に使ってみると、こりゃラクだわ。

「携帯で。」とか言うのは調子乗ってるようで
いささか照れ臭くはあるんですが、その内慣れてくるかな。

それにしても何とも便利な世の中になったもので。

初めて携帯を手にした十数年前には想像もできないことですね。

依存度が高まるとどこかに必ず弊害は出てくるもの
なんでしょうけど、今の私にそこまで予見する力はないので
便利さに浸るのもいいでしょう。

考えてみれば電車だってICOCAを使ってるわけだし、
細かいところを小銭を出すことなくパスできるラクさを
求めた以上、弊害云々、この先はどうこうと思いを馳せる
資格はないのかも知れません。


医療機関でもカードOKのところも増えてるみたいですし、
薬局だってそう。

キャッシュレスの時代の進行を感じます。

この流れってヤツがカード会社かどこかしらの陰謀に
思えたりもするから相当ひねくれてます。
便利さと引き換えに何かを失ってる気もしますし。

その一つが管理社会に対する危惧。

普通に買い物してりゃ店にジャーナルとして残るけどその程度。
無数にある会社や商店があるわけで、ある程度は決まってきても
買い物などのデータの多くを集めることは不可能でしょう。

ところがカードとなるとたいてい使うカードは決まってくるし、
そうなってくるとそう言うデータが簡単に得られると
思うのです。

しかもポイントサービスとやらのおかげで、
ついついカードで、と言う人も多いと聞きますし、
そうなると余計にそうでしょう。

おまけに小さい店が淘汰され大型店が増えれば尚更です。

そうなると明細を見りゃ個人の嗜好から使い方、生活の中で
何を重視してるのかまでバッチリ読み取れるでしょう。

その先にあるものが何かは見当も付きませんが、
販促以外に使われる可能性も無きにしも非ず、で。

犯罪の性質を持つものでなくても個人個人の傾向が
分かってしまいそうでねぇ。

そう言ったところで管理(監視)社会って言葉が浮かぶのです。


街の監視カメラの設置に反対する団体や個人は多いと
思いますが、カードでそう言う話を聞かないのは
きっと私の考え過ぎの産物だからでしょう。(笑)

第一、その辺りは各会社のセキュリティがある限り
(データ持ち出しの危険性は常に孕んでいても)
心配ないかとは思うんですけどね。

それでもついつい考えてしまうんですよ。
不毛なことを・・・。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
インスリンって聞いたことあるでしょうか? 糖尿病の人が注射する?とか聞いたりしま...
2007/03/21(水) 22:34:18 | ダイエット!カロリーコントロールナビ!
メタボリックシンドローム対策として、長野県伊那市は、信州大学医学部の能勢博教授の指導でインターバル速歩を、昨年8月から今年の2月まで40~65歳の市民50人に実行させたところ、四ヶ月で悪玉コレストロールは三分の一に、平均血糖値は1-2ヶ月で二分の一に減りました。体重
2007/03/22(木) 13:42:35 | メタボリックシンドローム@基本知識
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。