続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯船の中で
昨夜、youさんとこのチャットにおいて、唐突に本ト何の脈略もなく「IDDMに対する補助が欲しいなぁ。」などとのたまいました。
で、お風呂に入って考えてると意味ないなぁ、と思い至ったのです。

私自身、1型糖尿病に関しては何らかの補助があっていいと考えています。
一生涯に亘って治療が続く(インスリンが欠かせない)のですし、そもそも本人責任はないからです。

ただ、その理屈で言っちゃうと一生涯かどうかはともかくほぼ全ての疾患が当てはまりそうですがね。
肺ガンですら喫煙との因果関係を立証できないでしょうから、自己責任とは言い切れなくなる、と。

それは置いといて・・・、にも拘らず特定疾患でもなく障害者認定も受けられないんですねぇ。
普通の人と変わらない生活が送れるのに普通の人にはかからない負担だけが掛かる。
それも生きてる間ずっと。

正直なところ卑屈になってるだけ、と言えなくもない気もしますが(笑)、やはりどうあっても医療費負担が必要だと思うとある程度は・・・と考えてしまうのです。

以前TVで健康保険料が払えなくて病院に行きたくても行けない人を紹介してましたが、正にそんな状態になったらどうすんだ!?と。
もちろん、そうならないように努力すりゃいいことなんですが、そんなこと言い出したら話が進まないのでそこは華麗にスルー。

そう考えていくと、何らかの保障と言うか援助はあって然るべきなんじゃないかな、と思えるのです。


しかし、意味がないことだと思ったのは、結局そうなったとしても続かない気がするんですよね。
いずれそれが2型患者にも適用せよとかなんとかなりゃしないだろうかと危惧するので・・・。

みんながみんな理解してくれてりゃいいと思いますよ。
そもそもの発症の仕組みと言うか、そこまでは言わないけどせめて本人の責任の有無ぐらいは。
だったら1型に何故必要で2型は不必要なのか理解してもらえるでしょうから。

でも、とてもそうは思えないんですよね。
そこに利権が絡むかどうかは別にして、やはりそう言う理解のない人(大抵が優しい人ではあるんでしょうけど)が「1型と2型で差別するな!」とかなっちゃいそうで・・・。
そうなるといきなり十倍以上にも膨れ上がるわけですから、せっかく可能になったとしても呆気なく破綻するでしょう。
(仮にインスリン注射が必要な人だけを対象にしても数倍にはなるかと思われます

だから意味がないなぁ、と。

まぁ、その辺りは私の妄想なので(笑)、そうはならないとは思いますけど、現実的にはやはり難しいんだろうなぁ、と思います。
どんな病気だって負担はあるわけですし、治る見込み云々で片付けられるほど簡単な問題でもないでしょうし。
第一、保障制度としてすでに健康保険制度があるわけですから。
逆に言うと健康保険料納めて病気に罹らない人よりは元を取ってると言えなくもないかなぁ、と。


・・・と、どんどん考えていくとこれ以上の援助を求めるのはやっぱ厚かましいと言うか、浅ましいかなぁ、と湯船で一人納得しました。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント
この記事へのコメント
難しい、、、
本当難しいですね~。一生治らない病気は
他にもいっぱいあるし。。
私は歴が長いんでもう既に莫大なお金を使ってます
けど、生きる為に仕方ないと言うか、、、
考えた事なかったです。難しいですね。

2007/10/04 (木) 22:31:26 | URL | バビ #-[ 編集]
私も障害者認定欲しいです。
こんばんは。
医療費の補助、または免除の対象者は「難病」「障害者」の指定、認定が必要ですよね。
(年末の医療費控除、高額療養費補助は一般でもありますが。)
インスリンが必要な人はゴマンといるわけです。
インスリン依存のカテゴリーで考えると、財源的に無理でしょう。
せめて、SMBGようのセンサー(チップ)くらい、潤沢に出す保険制度になったらいいのにと考えます。

心臓や肝臓に欠陥があり、その機能が失われていると、特定疾患として「障害者」の認定を受けます。
膵臓の一部に機能していないIDDMも「認定」されてもいいと思うんですけど。。
ブリットル型は障害者認定されるそうです。
コントロールが悪く、透析になったときも・・・です。

DMは傍から見れば、健常人となんら変わりはありませんが。
水面下で、ものすごーく不便で不都合で・・・。
堪え難きを耐えているっていうこと、IDDMでないと判らないでしょうね。。。。。。
2007/10/04 (木) 23:26:04 | URL | my #JalddpaA[ 編集]
私は16歳で発症しましたので1年弱、小児慢性特定疾患の医療費控除されていました。でも今はやはり何もありません。全額とまでは言いませんが少しでも負担を軽減されれば楽ですよね
2007/10/05 (金) 00:38:11 | URL | あつこ #-[ 編集]
私も会っちゃん同様20歳までは控除されていました。
で、障害年金(3級)を受給していた頃もあったのですが
2級までの支給という事になり受給中止されました。
myさんが仰るとおり、透析や網膜症などになった場合
つまり合併症が酷くなった場合のみ支給されるそうです。
本当にこの事はDM患者にとっては深刻な問題ですよね。
合併症予防には検査も必要であるという事も含めて
ど~にかなってくれないかと思います・・・
2007/10/05 (金) 13:08:59 | URL | you #tpFegiYY[ 編集]
>バビさん、こんばんわ~!
>一生治らない病気は他にもいっぱいあるし
そうなんですよねぇ。
そのどの程度がすでに特定疾患とされているのか分かりませんが、何らかの救済措置は欲しいところです。

>歴が長いんでもう既に莫大なお金を使ってます
逆に私のように成人してからは置いといてもバビさん達のように子供時分に発症した人だけでも・・・、と思いますよね。
それぐらいことしてくれんかな?
2007/10/05 (金) 20:18:39 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>myさん、こんばんわ~!
>せめて、SMBGようのセンサー(チップ)くらい、潤沢に出す保険制度になったら
ですね。
医療費とか贅沢(?)は言わないからせめて、ですよね。
それも全部じゃなくても日に3回として4箱分だけでもねぇ・・・。

>その機能が失われていると、特定疾患として「障害者」の認定
そう言う観点から考えると認めて欲しいところですね。
せめて自己分泌のない人だけでも。
だけど、特定疾患って確か患者数でも制限あるんでしたよね?
何万(?)人以下とか・・・。

>堪え難きを耐えているっていうこと、IDDMでないと判らないでしょうね
思わず玉音放送を思い出しましたよ。^_^;
私も身近にDM患者がいて大変さは理解してるつもりでしたが、やはり罹ってみないと真には分からないものです。
2007/10/05 (金) 20:25:24 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>あつこさん、こんばんわ~!
>16歳で発症しましたので1年弱、小児慢性特定疾患の医療費控除
そんなのあるんですね。
妹の場合どうだったのかな?17で発症したんですが・・・。
今度聞いてみよ。

>少しでも負担を軽減されれば楽ですよね
ですね。
例えば無収入の間だけでも医療費が戻ってくるとかねぇ。
せめて半分!と思います。
でなくば検査費用だけでも、とか。
いやいやそれならインスリンだけでも、ですな。(笑)
2007/10/05 (金) 20:29:46 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>youさん、こんばんわ~!
>20歳までは控除されていました。
う~ん。
時期とかもあるんでしょうかね?
それとも今でも小児は適用されてるんでしょうか?

>合併症が酷くなった場合のみ支給されるそうです。
そのようですね。
働いたりとかに影響が出るからでしょうけどね。
実際IDDMは合併症がない限りインスリン注射を除いて普通の人と変わりませんから・・・。
それこそmyさんの言うように不便や不都合はあるんですけどねぇ。

>合併症予防には検査も必要であるという事も含めて
ど~にかなってくれないかと
検査費用かインスリン。
どちらかだけでも!と思いますね。
2007/10/05 (金) 20:40:16 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
こんばんは~
ん~、医療費免除はいらないけど、チップの事実上の枚数制限がなくなればいいと思います。必要枚数分を三割負担で入手できるようになるといいな~。

それと医療費免除とはちょっと違うけど、生命保険の加入条件をなんとかして欲しいですね。インシュリン注射してるからって重症と違うっちゅ~ねん。
2007/10/05 (金) 23:42:53 | URL | saka10 #-[ 編集]
遺伝もあると思うので、2型=本人の生活習慣が悪い(本人の責任)というのは違うと思いますよ~。

たしかに注射してれば普通に生活できますが、
注射をしなければ数日で死んでしまうと考えると結構大変な病気だし
補助があってもいいと思うんですけどね。。
ちなみに特定疾患は患者数が5万人が目安なので、1型はその条件は満たしていると思います。
2007/10/06 (土) 08:29:41 | URL | しぃ #-[ 編集]
昨日は
昨日は心配させてしまいました、ごめんなさい。携帯からのチャットは無理があるのでしょうか。これに懲りずに遊んで下さいね。
2007/10/06 (土) 12:43:51 | URL | あつこ #-[ 編集]
>saka10さん、こんばんわ~!
>チップの事実上の枚数制限がなくなればいい
それは確かにそうですねぇ。
足らなければ実費ですもんねぇ・・・。
何で枚数制限なんてあるんでしょうね?

>インシュリン注射してるからって重症と違うっちゅ~ねん。
そうそう!
根本的な勘違いと言うか何と言うか・・・。(笑)
臓器の機能が失われてるから云々とか理屈つけるんでしょうかね?
それだったら障害者認定なかったらおかしいと思うんですが・・・。^_^;
2007/10/06 (土) 20:29:25 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>しぃさん、こんばんわ~!
>遺伝もあると思うので、2型=本人の生活習慣が悪い(本人の責任)というのは違う
確かにそうですね。
浅薄な見解でした。m(_ _)m

>注射をしなければ数日で死んでしまうと考えると結構大変な病気
ですね。
その命綱をも自分の稼ぎで・・・ってのは年取った時に響いてくると思うんですよね・・・。
まぁ、年取ったら色々な病気は出てきますけど、そのリスクも高いわけですしね。

>1型はその条件は満たしていると思います。
うん。でも、確か年間だかの発症人数でダメだったような・・・。
ちょっと調べ直さんといかんな。(笑)
2007/10/06 (土) 20:35:46 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
>あつこさん、こんばんわ~!
昨夜はどうも。(笑)
気にしないで下さい♪
無事だっただけで良かったです!(^^)v

>携帯からのチャットは無理があるのでしょうか。
ってことはないと思いますけどねぇ。
単に電波の問題だから・・・。
打ちづらいと感じたら別ですけど、誰かにメールするとかで対処できますし。
大丈夫だと思います♪

こちらこそまた遊んでやって下さい。m(_ _)m
2007/10/06 (土) 20:40:01 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
医療費の問題難しいですよね~
IDDMは病院代結構かかりますからね~
チップの問題はどうにかしてほしいものです。
2007/10/08 (月) 20:46:33 | URL | ともりん #-[ 編集]
>ともりんさん、こんばんわ~!
そうなんですよねぇ。
治る病気だったらいいんですけど、一生のお付き合いですからね。

そうですよ、せめてチップの制限は外して欲しいところです。
上限なしってわけにもいかないでしょうから、日に7度測れる程度は欲しいですねぇ。
2007/10/09 (火) 21:20:26 | URL | 風変わりな男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。