続・【SPIDDMな日々】
IDDMとは『インスリン依存型糖尿病』で、いわゆる1型糖尿病です。 その中でSPIDDMはわずかに自己分泌が残っている病態を言います。 本人は至ってお気楽極楽に構えてます!

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球を眺めると言う夢
宇宙飛行士の土井隆雄さんが明日朝、帰還されるそうです。
国際宇宙ステーションへの日本の実験棟『きぼう』のドッキングも含めて、大変なミッションだったと思います。


ニュース映像なんかでああ言った姿を見ると、本当に羨ましくなります。
死ぬまでに一度は宇宙に行ってみたいと、ガキの頃からずっと思ってるから余計でしょうか。
まぁ、だからと言って宇宙飛行士になるべく勉強したかと言うとそうではありませんけどね。理系じゃないし。(笑)

そんなもんだから、早く月旅行ぐらいが一般的にならないかなぁ、と待ち望んでいるわけです。
もし年収ぐらいの金額で行けるのなら、いや年収の数倍としても喜んで申し込みたいぐらいの勢いですね。
それだけの価値はあると思います。
あの広大無辺な宇宙空間から生命を育む大いなる母星を見ると言うことは。

しかし、今となっては不可能なんじゃないかと思っています。
先日のDM VOXでの【NO LIMIT】との言葉に気持ちを新たにしておきながらナンなんですが・・・。

だって宇宙に行くには健康でなきゃいけないんでしょう?
この辺りは今みたいに大袈裟にド~ンって行くんじゃなくて、フィ~ンってな感じで行けるようになれば変わるのかも知れませんが、それにしたって宇宙に行くわけですからねぇ。
病気の一つもあっちゃいけない、ってなる可能性は低くないんじゃないかなぁ、とネガティブ思考になるのでつ。。

もっともそれでなくとも月旅行なんて、まだまだ先のお話しでしょうね。
月面基地すらできてないのに旅行も何もあったもんじゃありませんよ。
それこそ再生医療の方がよっぽど早いかも知れません。

そう考えると、再生医療で健康になって宇宙へ・・・なんて言う時代がくるんでしょうかね?
でも、そんな時代が来る前にせめて食料と医療、エネルギーだけは格差なく分配される世の中になるといいですね・・・。
取り合いになったら日本としてはマズいでしょうから。(そこかいな


ところで、もし宇宙人がやって来て「宇宙へ連れて行ってやるぞ。」と言われたらどうするかなぁ?と飽きもせず考えないでもありません。
今ならβ細胞の再生と引き換えだったらOKするでしょうかねぇ?(笑)
何やらすごい経験ができそうで興味を惹かれますし。

ただ、帰って来くることができるとしても知り合いが誰もいない浦島太郎になるんで、そこまで腹括れるかな?っつー話になりますよね。
知的好奇心との狭間で揺れるところですな。
(揺れるも何もそもそも親切に聞いてこないって
墓守
どう言う話の流れでそうなったのかよく分かりませんが、昨晩母がこんなことを聞いてきました。
「伯父さんがウチのお墓に入りたいって言ってきたらどうすんの?」

・・・。
まぁ、昨今の景気などの情勢を鑑みれば突拍子もない話とは言えない・・・かな?


「言ってきたらも何も当然拒否でしょ?共同で購入したわけじゃあるまいし。」と答えると少しは安心したようです。
が、私としては続きがあります。
いわゆる注釈と言うヤツですか。

私の言い分として、あくまでも現時点ではと言うに過ぎません。
仮に今、もしくは近い将来聞いてくるようなことがあれば曖昧にしとくべきだと思っています。
何故なら、妻をめとっておらず従って子のいない現状ではあまりハッキリさせるとマズいと思うからです。

これは発症時の入院中に比較的高い優先順位で考えてたことなんですが、最悪の場合は従兄の子に家督を継いでもらう・・・ほどの家柄ではないんで(笑)、墓守をお願いしなきゃいけなくなるんですね。
妹にしても然り、の最悪の場合です。
またよしんば結婚できても子供が授かるかどうかは別問題ですし。

そう言った可能性を否定できない以上、ハッキリとダメだと言うことはできません。
お墓に入るのを拒んでおきながら墓守をしてくれとは言えませんからね。
まだまだ先ですけど、その辺りの時期がリミットになりますかね・・・。


いくら独立したら自力でお墓を建てるべきだと私自身が考えていても、お墓を守ることの方が大事ですからねぇ。
そこまでは考えておく必要があると思うのです。

最終的に守るべきものは何なのか?生きていく上でのテーマですなぁ・・・。


ところで、肝心なのはその伯父さんがどう考えてるかなんですが、藪蛇になるといけないので聞けないのですよ。
まぁ、何も考えてなさそうで、ある意味羨ましい人ですけど。(ヲイ
帰宅のち怪文書?
1日遅れましたが、昨日無事に帰って参りました。
ご心配をお掛けしましてすみませんでした。

さて、思ったより長くかかってしまいましたが、この辺りは傷口の塞がり具合と言うよりは念を入れてのことのようです。

DMだし中途半端で帰るよりはいいかなとは思いますが、それにしても未だに座ると痛いこと痛いこと。(笑)
一番引っ張られる位置だと言っていた意味を身をもって思い知らされました。
そりゃ日帰りは無理だなぁと、今となっては納得です。
ただ、それにしては『デスノート』の探偵【L】のように座るとマシになるのは解せませんが・・・。


ゴロゴロダラダラの今回の入院でしたが、一つだけ収穫がありました。
それはジーンズを穿いてもよくなったことです。

「な~んだ、そんなことか。」と思われるかも知れませんが、私にとっては大きいんですよね。

と言うのも、元々ガキの頃からおケツに出来物とか出来やすかったんですが、その原因が尾てい骨にあるんじゃないか?と一度削ってるんですよ。
決して進化に遅れたわけではないんですが(爆)、尾てい骨が長くそれが圧迫してるからじゃないか、と言うことで。
その際に「汗とかもよくないから、ジーパンとかあまり固いズボンは穿かないように。」と言われてたんです。

実際、その後ジーンズをやめたこともあってか、数年間出来物も出来ずに過ごせてたんでこのままいこうと思ってたんですよ。
ところが、ここ数年のようにまた出来るようになっちゃって。
そんならもう一緒じゃないか、と言うことで今回の話となったのです。

もっとも『出来なくなったから』ではなく、『いずれにしても出来るから』と言う消極的な理由ですから、喜ばしい話でも何でもないんですが。(笑)
ただ、選択肢が増えたのは私としてはうれしいのです。

と言うわけで、さっそく次の休日にでも買いに行こうっと。(ブランド物とか買わんけど(爆)


ところで、どうでもいい話なんですが一つ気になったことが・・・。
昨日事務所に戻って、たまったFAXやらe-メールやらチェックしてる中で電話のメモもチェック。
その中に【2022年 いける】の文字が。

社長に聞いても「いや、関係ないから。」の一点張り。

・・・。
2022年に一体何があると言うのでしょう?
教えてくれないのがまた気に掛かるってなもんです。。
14年後。と言うことは私にして47?8?
その年に何が“いける”のか楽しみにしとくとしますか。。。
嗜好品
こうやって病院にいると、お酒もタバコもやめられるんじゃなかろうか?と思えるから不思議なものです。
実際にはそんなに簡単なものじゃなく、帰ったら即手を伸ばすんでしょうけど・・・。

こう思うからと言ってやめたいわけではないですけど、もし量が減ったり呑む機会を調節できればいいなぁ、とは思いますよね。
もっとも、できないのを分かってるからこそ思うんですが。(笑)


それにしても呑めない中でこそ考えるんですが、お酒やタバコって一体何なんでしょうねぇ・・・。

もちろんしない人もたくさんいますし、子供の頃はしなくて当たり前でしたし。
つまり本来必要のないものなんですよね。
それがなくてはならないもののようになってしまうとは・・・。
云わば魔力だと言われれば、そうなのかなぁ、と思っちゃいますが、それで片付けていいのかどうか。。

いずれにしても覚えてしまったものは仕方ないんですけどね。
もはやそれらがないと楽しくないし。


それはそうと、できない環境に放り込まれるとしっかり適応できると言うことは、中毒としても軽度だと言う証拠なんでしょうな。
だからと言ってその認識を元に減らせと言われたら、お断りですけどね。(笑)

ただ、昔心配したようにハルマゲドンになって尚、お酒とタバコを探し求めることだけはなさそうで安心しますた。。
【続きを読む】
帰り道
昨夜は悪友旧友と1年振りぐらいでしょうか、呑みに行ってきました。

飲み屋に着く前からの相変わらずさに安心すると言うか何と言うか。
もちろん変わった部分はそれぞれにあるんでしょうけど、そうは言っても1年やそこいらじゃそんなに変化はなさそうですね。


入った居酒屋の名前は伏せておきますが(笑)、色んな意味で面白い居酒屋ですた。
最近のハイテクなのか、注文は備え付けのタッチパネルで行うようになってるお店でした。
「人件費の削減を図ってかなぁ?」と言うと「コレを入れたから人件費を削らんとしゃあなく(仕方なく)なったんやろ。」と。
言うと思ったよ・・・。○| ̄|_
注文は注文で、ある程度まとまってからにすればいいのに1コずつ送信押してる阿呆面白いヤツもいるし、で序盤からある意味トバし気味でしたね。

初っ端に注文した生中はヌルイ上に小さい。
ピザを頼めばペラッペラ。
カルボナーラは明らかにレンジの跡が見受けられる。
ポテトはポテトで市販のアンパンマンだかスマイルマークだかの冷凍もの、その上マズイ。
たこ焼きはまるで粉を食べてるよう。
・・・と、文句ばっかり垂れてますが、まぁネタとしては面白いかな、と思いながら呑める(別の意味で)いいお店ですた。

そんなこんなで下らない話から下らない話まで(笑)、してる中でその中の一人が一言。
「コイツ(風変わりな男)は話の“斜め上”を云々。」と。
あの~、“斜め上”って普通良くない意味で使うんですけど・・・。
あ、だから使ったのか。納得!(爆)

ワイワイギャアギャアと騒いでる中で、友人の1人がもつ鍋の入ってる器を引っ繰り返しました。
私はその瞬間を見てなかったんですが、見ていた友人曰く「コイツ突然放り投げよったで。」。
一瞬意識が途切れたのかビクッとなってしまったのか、ともかく自ら器を投げ出したようでつ。
何を考えてるんだ!?
まぁ、極上のネタまで提供してくれるなんて、いいヤツには違いありませんけどね。(笑)


それはそうと帰りの道すがら、いかに友人達に気を遣わせていたのか身に染みて分かりました。
それは病気であって、それ以上でも以下でもないんですが、申し訳ない気持ちになりましたね。
(と言う殊勝な私も珍しいんですが(笑)

ともかく、そう言う友人達と出会えたことに改めて感謝した雪の舞う帰り道でした。
選挙デー
明日は大阪府知事選挙です。
正直誰に入れたら具体的にどうなるのか?全くビジョンがわきませんが折角の権利です。
貴重な一票を投じてきたいと思います。

ビジョンがわかないってのは結局の所実績のない人ばかりですから、「ホンマにできるんかいな?」的な要素が強いんですよねぇ。
それだったら、他所の知事経験者とか市長経験者が前歴を引っさげてやってきてくれる方がなんぼかマシってもんです。
こう言う方法でこう言うことできました、とか。

やたらと実績を強調されても鬱陶しいだけでしょうけど(笑)、これをするにはこうすればいい、と言われても理想論だけじゃねぇ・・・と思ってしまいますから、そう言った意味である程度実績を残してくれてる人の方が具体的に分かりやすくていいかと思うんですけどね。
まぁ、無理な相談ですけど・・・。


さて、と。
誰に投じてこようかなぁ?

羽柴秀吉さん立候補してたら入れたのに・・・。(笑)
防災意識の高まる日
阪神淡路大震災から13年目を迎えました。

私の居住する市は神戸から直線距離で約30kmはあるためか、それほどの被害は出ませんでした。
震度にして4でしたか。
でもあの揺れは忘れることができません。

突き上げられたかと思った瞬間、とてつもない横揺れに見舞われました。
1分あったかなかったかの時間でしかなかったと思うんですが、震度4で忘れられない揺れなのです。
それ以上、況や最大震度と言われる震度7を経験された方は大変な思いを今尚抱えていると言うのは当然のことでしょう。


毎年その当時のことを思い出すんですが、今年は何故か夢を見ました。
いや、当時の夢ではないんですが、何かいついつのこの時間に地震がくると知らされていて、でも結局こなくて良かったね、と言う夢を。

これは何なんだろうかと。(笑)

意識の度合いで言えば、毎年そうは変わってないはずなんですけどねぇ。
特番を見たとか新聞の特集をつぶさに読んだとかそんなこともないですし。
不思議なものです。

【続きを読む】
裏切らない先輩
昨夜は仕事を終えてからミナミへ飲みに行ってきました。
毎年のことですが、今宮戎の帰りに飲みに行く学生時代の先輩達と合流するためです。

昨日は随分混んでたようです。
天気予報で11日から雨って言ってましたからねぇ。
まぁ、その都合でどっちか分からないって言ってたのが昨日になったわけなんですが。


遅れて席に着こうとすると1人の先輩が言います。
「悪い!忘れたわけじゃないんだけど、見付からなかったから持って来れなかったよ。」

実は数年前に別の先輩に貸していた本がありまして。
それを返してもらう時にその先輩が興味を持ったらしく貸してたんですよ。
で、そのまま忘れられて今に至ってるわけなんですが、今年もそうじゃ適わんと思ったので数日前にメールを送っておいたんです。
「本を持って来て下さい。」と。
それなのに・・・。(笑)

おまけに言うに事かいて「もうちょっと前だったら完璧に捜せたのに。」とか言う始末で。
もうちょっと前って4日も前にメール送りましたけど?

いや~、本ト楽しい先輩です。
期待を裏切らないと言うか何と言うか。(笑)
正直、すんなり返してもらっても面白くないなぁ、と思ってたんですよね。
「覚えてたんだけど持って出るのを忘れた。」とか言いそうだな、と思ってたんですが、そうきましたか。予想外です。
飲む前からすでに楽しかったですね。

って言うか、まさか本当に失くしたんじゃないだろうなぁ・・・。
買い直そうにもタイトル忘れて買えないとか。
いくら何でもないですよね。
でもあり得ると思える人だからまた楽しいんですわ。


その後時間も時間だったので、雑談もそこそこに同窓会の話になりました。
が、やはり時間の問題と言うか昔話が盛り上がり、また今度改めてと言うことになってお開き。
(何なんだ。(笑)

まぁあれだけの時間じゃ無理ってもんです。
そもそも同窓会の話の準備もしてなかったですし。
少しプランを考えて次回に備えておくことにしましょうかね。


帰って血糖値を測ると172。
飲みに行ったにしては高い・・・。
ちょっと低そうだったとは言え多かったかなぁ?と。
ポテトとか焼きそばとかほとんど炭水化物だけでしたから余計でしょうか。

ちなみに今朝は112でした。
いつもの感じではあるんですけどねぇ。
自己分泌をまた無駄に使ったかな、とは思います。(笑)

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

年賀状
何気に頂いた年賀状なんぞ見てると、毎年のことながら子供の成長のスピードに驚かされます。
よく人の子(って自分の子はいないけど)の成長は早いと言いますが、少し実感する思いです。

親に抱かれていた子がいつの間にか自分の足で立ってるのを見るにつけ、時の流れをより感じます。
顔つきも段々ハッキリと言うかしっかりしてきますしね。
そうこう言ってる内に小学校に上がりそして卒業していくわけですよ。(それは気が早過ぎ
そう考えると、その頃自分は一体どこで何をしてるんだろうかと苦笑いしてしまうのです。

まさかこのままなんじゃあ?と思うと同時に、でもこのままってことは身体的に大過なく過ごせたってことでそれはそれで・・・とも思うから不思議なもので。
随分とおかしな方向に思考回路が働くから困ったものです。(笑)


ところで、年賀状を頂く人たちは私の病気のことは知らない人が多いです。
年賀状だけで済ます間柄がいかに多いかと言うことですね。
毎年毎年、年頭には今年こそ飲みにでも行こうと思うんですが、ついつい忘れて年末を迎えると言うのを繰り返してるからです。

まぁ正直な話、知らなきゃ知らないでいいんですけどね。
飲みに行ったとしても1人や2人、どの程度隠し通せるか実験してみてもいいですし。

でも逆のことも言えるんですよねぇ。
自分だってまさか、なんですからその友人達だってDMとは言わないけど何らかの病を抱えてる可能性もないとは言えません。
わざわざ年賀状に病気のことを書く人はいないわけですし。

そう思うと、健康の確認と言うと変ですが、「本トに元気かい?」と様子を見たくなるからこれもまた不思議なものです。


普通こう言う心配と言うかそんなものは還暦過ぎてからするもんなんですけどねぇ。(笑)
と言うことは、やはり自分の置かれてる立場が特殊なんだなぁ、と改めて思い知らされます。

テーマ:1型糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

不毛な一日
皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は色々お世話になり、また遊んで頂き有難うございました。
今年も変わらず宜しくお願い申し上げます。


さっそくずっと飲んでおります、相変わらずな風変わりな男でございます。

大晦日は早々にPCを閉じ、地元の氏神様へ初詣に行ってきました。
昨年一昨年は「どうせ少ないだろ・・・。」とタカをくくって12時前に着くように行くと大勢の人で30分近く並んだので、今年は早めにと20分前に行ってみると誰もいませんでした。(何で?

しっかりお参りを済ませ帰り道にふと見てみると、やはり昨年より少ない感じがしました。
何て言うか列の進むスピードが早かったので、その加減もあるかと思いますが。

それもそのはず、お参りしながら気配を感じたんですが、皆早い早い。
それこそ『まんまんちゃあん』、ってな感じです。
普通に昨年の無事を感謝し本年の無事を祈ってると、短くみて20~30秒はかかるはずなんだけどなぁ・・・、と思うわけです。
まぁ、そこは個人の自由ですし、とやかく言う筋合いじゃないですけどね。


で、迎えた元旦。
ここ数年旅行なんぞに行っていたせいか思いのほかのんびりできました。
いや、まぁ旅行自体楽しいものなんですがね・・・。

お昼前にのそっと起きて家族で新年の挨拶。
お屠蘇(本来の屠蘇散ではなく家では単なるお酒を言います)を飲ん御節を食べてお雑煮なんか食べてると、あぁ日本人で良かったなぁ、と。(笑)

その後は飲んで食べては寝て、ゲームをして飲んで食べてまた寝ると、ものすごいグウタラしてました。
仕事のことも家族のこともコントロールのことさえも(アカンアカン)忘れた一日は何の記憶にも残らない一日となりました。(笑)

そんなんだからお墓参りに行く時間爆睡してまして・・・。
見事置いて行かれて本日お墓参りに行ってきました。

やはりお墓など参ると気持ち的に違いますね。
何と言うかスッキリすると言うか、ホッとすると言うか。
自己満足には違いありませんけど・・・。

帰り道ゲーム屋さんに寄って、新年の500円引きのサービス券をどう使おうか暫し思案。
むむむ・・・と悩むこと30分。
結局ドラクエⅣを買いました・・・。

やはりあの音楽が忘れられなくてねぇ。(笑)
チャ~チャラチャチャチャチャチャ~、チャチャラ~チャ、チャチャチャチャ~ンチャ~ン、っと。
オープニングだけ聞いて今に至っております。

これから・・・?
とりあえずドラクエはそれはそれとして、中途半端になってる逆転裁判3のキリを付けてから取り組みたいと思います。(笑)

【続きを読む】
copyright © 2005 続・【SPIDDMな日々】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。